やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
ms510723さま

コメントありがとうございます♪
那須塩原市にお住まいなのですね。
僕も、塩原渓谷は大好きで、何度も行きました。あそこの自然の豊かさが大好きです。

詳細は、メールいたします。
投稿者:ms510723
コメントすると届くかどうか不安ですが
ぶしつけな お願い聞いていただけるでしょうか
楢葉町の「コセリバオウレン」咲くところ
教えて頂ければうれしいのですが・・・
当方 栃木県那須塩原市 在住
先日 南相馬市まで 「ミズアオイ」を見に
行きました。
 ぶしつけな お願い申し訳ありませんが
よろしくお願いいたします。
投稿者:やまがっこう
ねもしゅうさん ありがとうございます♪

皆さんで雨の日にコセリバオウレンの自生地を観察したことが、つい昨日のことのように思い出されますね〜

楢葉町も長期宿泊が開始されますが、僕の実家のように取り壊される家屋も多くあります。

この状態では、避難指示解除は時期尚早と思います。

除染作業もすごい勢いで進んでいますが、塩貝のカヤの木は大丈夫でした。天然記念物なので、これは伐採には至らないと思います。

どうかご覧になられてください。
素晴らしい大ガヤで、樹勢も素晴らしいです。

武ちゃん食堂の定食は美味しいですよ♪

ただ、お昼近くなると続々とお客さんが入ってきて込み合いますので、11時30分頃に入るのがベストと思います。

僕は今度、西郷村に単身赴任いたしました。職場は「まほろん」です。

西郷村の自然も歩いて、そのうち情報をお届けいたしますね。
投稿者:ねもしゅう
こんばんは。ご無沙汰しております。

私も2月,一足お先にコセリバオウレンを見に行ってきました。除染に負けず生き残っていてくれましたね。

6号は何度か相馬方面へ通過しましたが,楢葉役場前の蕎麦屋さんを通るたびに,あの時食べた温かいカレー南蛮を思い出して,懐かしいような,悲しいような複雑な思いを抱きます。

このような立派なカヤの木があるとは知りませんでした。今度カヤを観察がてら,武ちゃん食堂で定食を頂いて来ようと思います。
投稿者:やまがっこう
A君 ありがとう♪

昨日は忙しくて返信できませんでした。

楢葉町だけでなくて、阿武隈山地全体の山菜やキノコは採取できないです。これからの季節、タラの芽やワラビなど楽しみにしていた人も多かったけど、しばらくはダメみたいですね。

木戸川渓谷や井出川渓谷の渓流釣りもだめみたいです。

ほんと、原子力災害は、阿武隈の自然を汚染してしまったのですね〜

木戸川渓谷の大滝神社も、震災の年の2月28日に植物観察に行ったのが最後でした。

今は、再び入れるようです。

あそこの渓谷は自然豊かで、植物観察ツアーにはもってこいのロケーションだね〜

モミの木に生息していた糸苔は、大丈夫だと思います。今度楢葉に行ったら、木戸川渓谷に行ってみるね。

一昨年の同窓会のとき、康一君や、茂二君たちが北田の田圃にソバを育てている話を聞きました。

ほんと、こういう活動は応援したいです♪

励みになるよね〜!!!

とにかく、これからも宜しくね♪

そして、皆さんに宜しくお伝えください。


http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:A
MI●O君返信ありがとう
自分も田舎に帰った折、山菜取りに出かけたりしてましたが、
それもだめになり、がっかりしています。
お滝神社の所のモミの木に生息していた糸苔等写真取ってましたが、今生息しているか心配です。
康一君や、茂二君たちが北田の田圃にソバの花や、コスモス、ひまわり等植えて、故郷に花を咲かせる活動をしてます。(楢葉町のブログより)
応援しましょう。
今度皆に会ったら伝えます。
投稿者:やまがっこう
A君 追伸です

A君からコメントいただいたのが嬉しくて、返事を書きまくって、

言い忘れました。

都内の同窓会の皆様によろしくお伝えくださいね。

ほんと、懐かしいです♪

今、福島市に住んでいて、通勤で白河市で仕事しているけど、冬になると浜通りの楢葉の風景がたまらなく懐かしくなります。

震災前は、福島から、国道114号(通称 福浪線)で楢葉に帰れたけど、震災後は、浪江町の室原から津島にかけて帰還困難区域になって立ち入りできなくなり、ほんと、楢葉が遠くなった。

今回、常磐道と国道6号が全線開通して、だいぶ近くなりました。

これからも、楢葉に帰った時に、時間の許す限り歩き回って故郷の姿を目にして、そして写真に撮ってブログに載せますね。

投稿者:やまがっこう
A君 ありがとうございます♪

俺の拙いブログを見ていてくれたんですね♪

ありがとうございます♪

一昨年、楢葉中学校の同級会が開かれましたね。ほんとうに懐かしかったです。

そのとき、さっちゃんにも会えました♪

楢中のあのころに戻った気持ちでした〜

俺が3年生の時の担任だった根本先生もお元気で、本当にうれしかったです。

俺も、震災前は、楢葉町の山野草や森の姿を記録にしたくて、あちこち歩いていたんだ。

山田浜のタブノキ林や、波倉の稲荷神社境内のスダジイ林は、楢葉町の天然記念物にしてもいいくらいに素晴らしい植生だったんだよ。

これからゆっくり楢葉の自然を本格的に記録しようと思っていた矢先の震災そして大津波、原発事故でした。

今、思うと、楢葉町って、自然遺産も歴史遺産も素晴らしいものがあったのですね。

北田にある俺の実家も、4月には取り壊すことになったんだ〜

とっても悲しいけどね、仕方ないね。

だけど、俺たちの故郷は楢葉なんだから、俺も、時々戻って、いろいろ記録してゆくよ。

一昨年の同級会、本当に懐かしかったです。あのときは康一君たちが音頭取りしてくれました。

A君は首都圏にお住まいなのですね〜

俺も、これからも、楢葉に帰った折には、楢葉情報をブログに載せるからね。楽しみにしててね。

楢葉町の避難指示解除については、今年の7月頃にめどを立てるらしいんだ。

確かにホットスポットも残っているよね。

除染がこの先どのように進むか心配だけど、避難指示が解除になっても、楢葉で安定した生活が出来るようになるまでは、まだ道のりが長いと思います。

でも、コメントありがとう♪

ほんと、嬉しいよ〜♪

これからも、お互い、健康に気を付けて、

そして、これからもよろしくね♪
投稿者:A
久しぶり、MI●君4組Aです。
ときどき覗いていたのに、きずかなかったな〜
野草が好きなのが伝わってきます。
都内で、年2回ほどミニ同窓会を開催しているよ。
さっちやんも出席してます。
2月7日にEテレで楢葉町特集を放送してましたね。
まだホットスポットが有り、帰還が遠いような感じでした。
投稿者:やまがっこう
空さん ありがとうございます♪

今度取り壊します僕の実家の建物も、避難指示区域(旧警戒区域)で原発から20キロ圏内ですので、放射性廃棄物として扱われるのです。

楢葉町で取り壊し申請が出ています家屋物件の数も膨大なのに、双葉郡全体となったら気が遠くなるような数ですよね。

そして、廃炉に向けた第一原発も、原子炉建屋周辺の施設や建屋そのもの、さらに原子炉と核燃料となったら、本当に安全に廃棄処分できるのか、心配でなりません。

核燃料を用いる原発のリスクを絵で描いたようなものですね。

ひとつの原発の事故でこんな有様ですから、再稼働する原発に万一の事故があったら、手が付けられないし、国も滅んでしまいますよね。

今回の原子力災害の実態を教訓にすれば、国も、もう軽率なことはできないと思います。

もうやめてほしいですよね〜
1|2

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ