やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
夢子さん ありがとうございます♪

ようやく、先月行ってきましたヨーロッパの旅記録をブログアップできるようになりました。

おっしゃるとおり、思い切って行ってよかったです。これも、ひまわり君の配慮のおかげと感謝しております♪

オランダのアムステルダムは、素晴らしい晴天でした。おまけに空気がとっても乾いているのです。

だから青空の市街地の風景がくっきりとメリハリある風景として眺められたのだと思います。

とにかく空気が乾いていまして、ミネラルウォーターやビールがとっても美味しく感じました。

ヨーロッパ紀行のブログアップ、次回は来週の月曜日を予定しています。

頑張ってアップいたしますね。
投稿者:夢子
 わあ((+_+))
美しい…
まるで絵画をみているようで、どの写真も感動の風景です\(^o^)/
青い空に新緑が輝き、おしゃれな観光客が運河を楽しむ♪
拝見するだけで胸いっぱいの感動を覚えます。
ひとりで思い切って行かれてよかったですね。
こんな素晴らしい旅行をされて…
ヨーロッパは遠くてとても行けないと諦めていましたが、こんな美しいシーンに出逢えるなら、行ってみたくなりますね(^_^;)
続きが楽しみです。


http://blog.goo.ne.jp/yumico170827
投稿者:やまがっこう
空さん ありがとうございます♪

晴れていて空気が乾いて澄んでいまして、美しい歴史的街並みが感動的でした♪

写真は撮ったのですが、地名がオランダ語なので追いつけず、言葉足らずのブログ記事になってしまいました〜

アンネ・フランクが隠れ住んでいたアパートも教えていただけました。

こんな美しい平和な町に、何故ナチスドイツが侵略しユダヤ人を弾圧したのか、、、絶対に許されない戦争犯罪ですよね。

中近東のみならず日本にも火薬の匂いが漂ってきそうな感じです。

ノーモア・アウシュビッツを心に刻む必要がありますね。
投稿者:空
一つ一つが素晴らしい名画のようですv▽v自分では行けない名所の数々を堪能させて頂きましたチョキ
ありがとうございました交番
…アンネ・ブランクの一家が隠れ住んだのも確かアムステルダムでしたね?
悲しい歴史は二度と繰り返してはならないですよね´_`

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ