やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます♪

実は、昨年あたりから、福島でお世話になっていたリウマチ内科クリニックの先生から手術を奨められていました。

ただ、進行性関節リウマチの手術を的確に行えるドクターは少ないらしく、最初は、東京女子医大病院を先生は奨めていたのです。

というのも、先生は、週の3日間は福島から東京女子医大病院に行って診療を担当されていたからなのです。

だけど、東京の病院に入院するというのも困難なので、なかなか手術に踏み切れないでいました。

今年になって、栃木県のたー君宅にお世話になるようになってから、先生にも詳しく調べていただき、壬生町の獨協医大病院に紹介状を書いていただいたのです。

8月29日に獨協医大病院整形外科のリウマチ担当の先生に診ていただき、その場で、10月19日に手術と決まりました。

9月の嵐の日、鬼怒川の洪水が起きた日は、内科も含めた手術前の様々な検査を受ける日だったのです。

あの大洪水で、その日は通院をあきらめ、一週間後に検査を受けました。

たー君としーちゃんの結婚式を終えまして、10月16日に入院し、一昨日の手術に至りました。

4時間の手術でしたが、周術期の体調管理も適切にしていただき、無事に左肘のインプラント(人工関節)手術を終えることができました。

執刀されたMIWA先生は、整形外科の人工関節手術の専門医(整形外科学会認定)で医学博士、素敵な笑顔でインフォームドコンセントをなされ、患者から不安を取り除くことに努められました。

素晴らしいメディカルスタッフの皆様に援けられて病室に戻ることができましたので、これからは、あせらず、のんびりとリハビリを受けてもらえればと願っています。

カエデさんのお見舞いのお言葉、ひまわり君にお伝えいたしますね♪

ありがとうございました♪
投稿者:やまがっこう
空さん ありがとうございます♪

おかげさまで、無事に手術室から戻ることができました。

一昨日、彼女が看護師さんに付き添われて手術室に行くときは、手術室の前まで一緒に行ってあげたかったのですが、看護師さんが「付き添いの方は病棟のエレベーター前までなんです〜、すみません〜」と言われました。

最初、手術は2時間30分から3時間と聞いていましたが、今回は、手術室に行って病室に戻るまで、4時間かかりました。

周術期は麻酔科の先生が患者の体調をコントロールされ、その上で整形外科の先生が患部のオペを執刀するわけで、おそらく、侵襲を受けるひまわり君の体調をかなり慎重にコントロールされたと感じました。

担当の看護師さんが、病室から彼女のベッドを運び出して手術室に搬送するあたりから、手術の終了が近いことを感じました。

とにかく無事に病室に戻れて安心いたしました。

当日は、麻酔から覚醒するときの愁訴感で意識が朦朧としていましたが、翌朝はしっかりしていて安心しました。

内臓の手術ではないので、昨日の朝からは、食事も普通で、お手洗いにも自分で歩いて行くようになりました。

とにかく、これからは、感染症に注意しながら、リハビリに向けて頑張ることになります。

幸いなことに、季節的にも、美しい銀杏並木の黄葉を目にすることができますので、リラックスしながらリハビリを受けてほしいと願っています。

空さんのお見舞いのお言葉、彼女にお伝えいたしますね♪

ありがとうございました♪
投稿者:やまがっこう
夢子さん ありがとうございます♪

とりあえずは、手術が無事に終了して安心しました。

実は、昨年あたりから、福島市でお世話になっております先生より手術を奨められていたのですが、紹介状をいただいて県内の病院に行っても、手術に消極的なお医者さんばかりでした。

お世話になっている先生も困って、いろいろ調べて下さりまして、息子のいる栃木県の獨協医科大学病院のリウマチセンターに紹介状を書いていただき、それで、今回、左肘のインプラント手術が実現できました。

最初は、東京の東京女子医大病院を奨められたのですが、東京の新宿ですと、なかなか足を延ばせません、、

でも、おかげさまで、手術を受けることができてホッとしています。

あとは、リハビリをしっかり行うことが大切なので、のんびりとリハビリを受けてほしいと思っています。

夢子さんのお見舞いのお言葉、彼女にお伝えいたしますね♪

ありがとうございました♪
投稿者:カエデ
そうでしたか。
先日の嵐の時にちょっと触れていらして、あれ?
と思って読みました。
長時間の手術で、ひまわりさんも頑張りましたね。どうぞお大事にお過ごしください。
投稿者:空
無事に手術が終わって良かったですね(*^_^*)
でも、長時間の手術は心身にかなりのストレスだったでしょうに。・゜゜(>_<)゜゜・。さすが!ひまわりさん、朝の散歩が出来ましたか♪私もホッとして銀杏並木の黄葉が今まで観たどんな景色よりも爽やかに輝いています(^o^)/
無理なさらず、頑張り過ぎずに、回復に向けて養生なさって下さいね(^_^)v
リハビリは気の長い日々でしょうけど、自然豊かな環境が様々な変化を見せてくれるから、楽しみつつ焦らず前進してください(^O^)ひまわりさんなら大丈夫です!
投稿者:夢子
 まあ!ひまわりさんが入院・手術ですか…
素晴らしい銀杏並木のある環境抜群の病院ですね。
手術までは、不安もおありだったでしょうけど、もう歩けるなんてビックリです。
焦らずゆっくり養生して回復されることをお祈りしております。
やまがっこうさんも、休日にはお見舞いに通うのですね。
【おもちゃのまち】素敵な駅があって、夢がありますね。
お大事にしてください。

http://blog.goo.ne.jp/yumico170827

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ