やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
あねさん ありがとうございます♪

地元の潜在自然植生を示唆するような樹木は、意識して探すと、あちこちに残っていると思います。

地元の自然史を物語る貴重な樹木が、人知れず伐採されていくのは心が痛みます。

ここ福島市の信夫山のふもとに残るモミ巨木も、そんな貴重な樹木と思いました。

なんとか、寿命を全うするまで保全してほしいと願っています。
投稿者:あね
これ以上の自然破壊を食い止めるためにも
やまがっこうさんやカエデさんのような
専門家がこの巨樹の意義をに訴え
続けてくださいまし。
投稿者:やまがっこう
空さん ありがとうございます♪

素晴らしいモミの巨木です。ぜひ、福島市の保存樹木に指定してほしいと願っています。せっかくここまで保存してきたのですから、モミの寿命と言われる300年までは生き永らえさせてほしいですね。

このモミの持つ情報は、信夫山の自然史を物語っているのではないかと思っています。

空さんが行かれました斗蔵山も、モミの素晴らしい自然林が残されていますよね。あそこは、どちらかというと、浜通りの自然環境ではないかと思います。

僕も行ってみたいです。

モミの巨木は、故郷の楢葉町や、仙台市の青葉山を思い出させますね〜
投稿者:空
興味深い見解ですねチョキ樅と言って思い出すのが斗蔵山の帰りに寄った樅の保全林で、清流の奥の限りなくすくすくと林の素晴らしさでした!あれは浜通りになりますかね?

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ