やまがっこう

 

カレンダー

2020年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます(^^♪

カエデさんの昨年のブログ記事を再び拝見させていただきました。赤城山の麓近くまでお出でになられたのですね。

東北道の岩船JCから北関東自動車道に入り、高崎JCから関越道に入りまして渋川伊香保ICで降りて伊香保温泉方面に向かいまして、伊香保温泉を通過しますと榛名山に至ります。

今回は冬景色でしたが、初夏の6月頃ですと、高山植物豊かなトレッキングが楽しめるみたいです。

榛名山はカルデラでして、榛名湖を中心に外輪山に多くの溶岩ドームが残っていまして、それぞれ軽登山が楽しめるみたいです。

カルデラ内の湿地を気軽にトレッキングできますし、榛名湖周辺にもお楽しみ散歩コースがあるようです。

僕も、今年の初夏に歩いてみようと楽しみにしています(^^♪

写真を載せました「相馬山」、ワイルドな溶岩ドームですが、なぜ「相馬」の名前が付いたのかは分かりませんので、この次行くとき、ビジターセンターで質問してみたいと思います。

それにしても、ここ二ツ岳の噴火で火山灰が相馬市に至り、古墳時代の水田を覆って堆積するなんて、ものすごい噴火だったのですね〜、、

今回、実際に行ってみまして、榛名山の魅力と古代へのロマンに魅せられました♪
投稿者:やまがっこう
空さん ありがとうございます(^^♪

おっしゃる通り、谷川岳は遭難の多さで日本一らしいです。そのなかでも一の倉沢でのクライミング事故による犠牲者数が800人以上いるみたいです。

800人が遭難した山岳って、そうはないと思います。奥穂高岳だってそんなにいませんよね。

標高は1900メートル台で、吾妻連峰と大差ないのですが、日本海側からの湿った風が影響して山の天気が変わりやすいらしいのです。

僕も10年以上前、水上温泉で考古学の研究会があって水上温泉駅に降りた時に眺めた谷川岳の姿が素晴らしくて、いまだに脳裏にくっきりと残っています。

僕は一の倉沢を登ることはできませんが、一般ルートで安全な道をたどって登頂してみたいです。高山植物が楽しみです♪

もちろん、夏にチャレンジしますね。
投稿者:カエデ
秋に行ったときに見えなかった部分をすっかりみせていただきありがとうございます。
榛名山って本当に富士型ですね。
登山には自信がないので、車で行けるところまで行ってみたいものです。
相馬の名の由来はどうなんでしょう。
これもびっくりでした。
投稿者:空(から、カラ、雀、その他)
一ノ倉沢は遭難で有名😅⁉な難所でしたか?
谷川岳というと、その一面ばかりの印象がありますが、いろんなルートがあり、安心して楽しめる山の一面があるそうです(^^)/
ひまわりさんと二

人で楽しめると良いですよね♪ヽ(´▽`)/
投稿者:やまがっこう
空さん ありがとうございます(^^♪

榛名山は、以前から行ってみたい火山でした。今回、思い切って行って良かったです。

榛名富士と榛名湖を中心としたカルデラで、外輪山に沿うように溶岩ドームが見られます。

今から1500年前の二ツ岳噴火は、火山灰が郡山市や相馬市にまで及んで堆積しているのですから、相当な規模の噴火だったのですね〜

今でも二ツ岳の地下では地震とか火山性微動があるらしいので、活火山に指定されています。

榛名山の冬景色は素敵でした。

今回は、ひまわり君と一緒のドライブだったので楽しかったです♪

遠く、谷川岳の一の倉沢を眺めた時は、胸がドキドキしました。

谷川岳は、JRの水上温泉駅で降りると間近に見えますので、今度行って眺めてみたいです。
投稿者:空(から、カラ、雀、その他)
榛名山は名前だけ知って居ましたが、火山の成り立ちをこんなにはっきり分かりやすく見ることができたのは初めてです!

冬景色だから余計なものが見えず、山が生まれた太古の昔を彷彿できて嬉しいです(^^)/

ありがとうございましたm(__)m

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ