やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
あねさん ありがとうございます(^^♪

栃木県もハクモクレンが花盛りとなりました。
このあたり、ハクモクレンが圧倒的に多いです。

花の咲き具合は、おっしゃるとおり、豪華ですね〜♪

白河市周辺は、ようやく咲き始めといった具合です。

ハクモクレンも、コブシも、満開となると迫力を感じますね。

コブシと言いますと、千昌夫の「北国の春」を思い出します。僕の大好きな歌です。

「まほろん」のミツマタの花は、今日、観察しましたら、満開に咲き誇っていました。

あねさんの地元でも和紙の原料として用いられていたのですね。

とても親近感を感じます♪
投稿者:あね
ほんにいい季節になってきました。
モクレンは紫もいいけど白モクレンの方が
豪華絢爛な感じがするのは何故かな。
自然には白の方が迫力があるからなのでしょうか。
ミツマタの花もかわいい、コウゾ・ミツマタと
いえば、紙の原料として我が地方では
ずいぶんと栽培されてきました。
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます(^^♪

コブシの大木は、阿武隈山中の国道114号沿いで、川俣町と浪江町の境、水境に素晴らしい大木がありました。震災前は、花の季節が楽しみでした。

今となっては、最も放射線量が高いエリアで、立ち入ることができなくなりましたが、懐かしい思い出です。

宝積寺のハクモクレンの大木を眺めていて、水境のコブシを思い出しました。

川俣町の山木屋から浪江町の津島にかけては、コブシの大木が多いのです。特に津島では、室原川の川岸に見ることができました。

今は、帰還困難区域となって、誰も見る人がいなくなりましたが、僕は、もう一度見たいと願っています。

それにしても、宝積寺のモクレンの花の数には驚きました〜
投稿者:雀(から)
コブシも大木になると、まるで白い桜が咲いたように見事ですが、モクレンでもこんなに咲くのですねぇ(*´-`)

http://blo.goo.ne.jp/adatara1805

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ