やまがっこう

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます(^^♪

僕も初めて参詣したお寺ですが、とっても歴史を感じることができました。

江戸時代のお寺さんのような華美な装飾もなく、いかにも中世的な建物という印象でした。

職場の同僚の方に教えていただいて行ったのですが、素晴らしい文化財と自然で、これから何度も通いたくなりました。

ここの境内林にあるスダジイは、椎の仲間です。日本の椎を代表する種類と思います。

これから行った折に写真が撮れましたら、お届けいたしますね。
投稿者:雀(から)
立派な古刹ですね✨
ズタジイとは、やはり、椎の仲間ですか?
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます(^^♪

職場の同僚で宇都宮市から通っている方がいて、その方から西明寺のことを教えていただき、ひまわり君を連れて行ってきました。

場所は、陶器で有名な益子町の山の中で、とても自然豊かな場所です。

先代のご住職は、今年の3月に亡くなったのですが、慈恵医科大卒業で国立がんセンターに勤めておられた医師で、その後お坊様の免許も取得して、医師兼僧侶として、西明寺の住職をなされながらホスピスを開業して終末期医療に努力された方でした。

命の大切さを感じることができるお寺です。

そんなお寺の境内林が素晴らしいスダジイ樹叢でした。

震災前のあの日、カエデさんやカメラマンのYさんとスダジイ林を求めて旅したことを懐かしく思い出しました。

お寺の楼門や三重塔は室町時代の建築なので、境内のスダジイ林は、室町時代以降、境内林として守られてきたものと思います。

とっても太いスダジイの巨樹などは、もしかすると室町時代からの樹木かなと思いました。

僕も、これから何度か通いたいお寺と境内林です。

僕の自宅から車で40分と近い場所なのです。

もし、カエデさんが来られるのなら、ご一緒したいと思います。

ぜひ、ご連絡くださいませ。
投稿者:カエデ
冬らしくなってきましたね。
すばらしいですね。
スダジイの巨木も巨木、驚かずにはいられません。崇敬に値します。
前に立っただけでパワーをいただけますね。
いつか拝みに行かなくちゃ。
ご家族皆様、お変わりございませんか。
どうぞお元気でお過ごしくださいますように。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ