やまがっこう

 

カレンダー

2022年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
ごろにゃーさん ありがとうございます(^^♪

講演会にご参加いただきまして、本当にありがとうございます。

僕は、被災文化財の整理を担当していまして、昨年から、双葉高校史学部の資料を整理していて、当時の部員の方々の活躍に感動していました。

今回、このような展示を行うことが出来まして、何とか双葉高校史学部の、そして双葉高校の記憶を将来につなげることができればと願いつつ、展示作業を行いました。

幸い、史学部の活動記録のなかに、数多くの写真が残されていましたので、なるべく多く部員の活動の姿をお伝えできればと、要所に写真を多く組み込みました。

僕も楢葉町出身なので、資料に出てきます地名は、懐かしいものばかりでした。

「休校」という事実は、本当に残念ですが、双葉高校の記録を記憶として何とか伝えられればと願いました。

新たに開校しました「ふたば未来学園」に双葉高校の校旗も保存されているそうです。

私たちも、被災地の文化財、そして被災地である郷土とその歴史の記憶を将来に伝えるべく、微力ですが、頑張って行きたいと思います。
投稿者:ごろにゃー
やまがっこうさん

日曜日に講演会を聴きに伺いました。
展示を見学し、また講演をお聞きして、母校双葉高校が長い歴史の中で果たしてきた役割について改めて知ることが出来ました。
少し大げさに言えば、地域があっての高校であり、高校があっての地域なのですね。
高校は地域の子供たちのあこがれであり、入学後はそこで夢をはぐくみ、時には地域のための研究機関となり、また時には地域が生徒たちの夢を後押しする。そんな当たり前のことがどれほど尊いことであったかと、休校という事態になって初めて気づかされました。
双葉郡北部は地域も高校も失われてしまいました。その事態の大きさに多くの人は無自覚であると感じます。当事者でなければわからないのでしょうが……
今回の企画、本当にありがとうございました。
また機会があれば「まほろん」に伺いたいと思います。
投稿者:やまがっこう
hiroさん ありがとうございます(^^♪

こちらこそ、お世話になりまして、本当にありがとうございました。

皆様のパワーと団結で、楽しく展示作業を進めることが出来ました。

それが一番うれしかったです♪
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます(^^♪

無事にオープンできて、安心しています。
この展示、相双地区の方々に、ぜひご覧いただければと願っています。

今のところ、白河には雪は全くございません。
カエデさんも、ぜひお越しくださいませ。
投稿者:hiro
素晴らしい展示を作っていただき、本当にありがとうございます。
投稿者:カエデ
ご苦労様です。
明日ゆっくり読ませていただきます。職場のあるあたりは雪があるのでしょうか?

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ