やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます(^^♪

今回の移動パネル展示は、昨年の12月から今年の3月にかけて開催した、まほろん企画展に出品したなかから、パネルのみを取り出して、富岡町図書館に展示しました。

なので、前回の本展示よりは楽でしたが、パネルをどのように配列したらいいのか悩みながら作業しました。

おかげさまで、なんとか作業も終わり、精神的にも楽になりました♪

それにしても暑い7月ですね〜
富岡町もかなりの暑さでした。

8月になりますと、お盆ということで、町外に避難しておられる町民の方々も多く帰郷されると思います。ぜひ、多くの人に展示をご覧になってほしいです。

富岡町も南半分は避難指示が解除されていますが、北半分は帰還困難区域のままです。国道6号を走っていますと、放射線量が2.8μ㏜の箇所もありました。帰還困難区域の風景は、震災直後のまま草むしています。解除区域との風景のギャップに、いろいろなことを考えさせられました。

僕が愛する故郷の双葉郡の現状は、前途多難ですね。

それにしても異常な猛暑、

雀さんもお身体をご自愛なさってくださいね。
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます(^^♪

本当に、異常に暑い7月ですね〜
連日、通勤電車の中だけは冷房効いていまして極楽に感じ、寝過ごしてしまいそうです。

富岡町図書館でのまほろん移動パネル展の設営が終わって、ほっとしています。

双葉高校史学部は、富岡町での発掘にも参加しておりまして、こういった調査の歴史があったことを町民の皆様にも知っていただきたいと思います。

僕も、学生時代に史学部員の皆さんたちと一緒に発掘していました。小浜代遺跡の調査が昭和44年の8月で、真壁城跡が昭和50年の7月から8月にかけての調査でした。

懐かしい思い出でいっぱいです♪

カエデさんも、ぜひ、移動パネル展をご覧になってくださいませ。

楢葉から富岡にかけての自然をカエデさんとご一緒して観察できましたことも、楽しい思い出です(^^♪

震災後の復興工事で海岸線の風景が変わってしまいましたので、あの頃に撮った写真が貴重な記録になってしまいましたね。

震災前の風景を思い出しながら、「富岡わがまち」を聞きました。
投稿者:雀
地味に見える作業でも、有意義な根気の要る仕事を成し遂げて嬉しい反面、お疲れになったことでしょう🙆梅雨明けて夏本番、充分に休養を摂ってくださいね🙇
投稿者:カエデ
暑中お見舞い申し上げます。
暑い中、ほんとうにお疲れさまでした。
まほろんでの展示を見逃してしまいましたので、富岡に行ってみます。
やまがっこうさんのお陰さまで、楢葉や富岡にたくさんの思い出が出来まして、感謝しております。

「富岡わがまち」の映像もとてもきれいですね。郷愁も織り込まれて見えてしまいます。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ