やまがっこう

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
武井様 ありがとうございます

私は現在千葉県の成田市に来ておりまして、所用がありまして空港近くのホテルに宿泊していました。今日の夜自宅に戻ります。
メールは自宅に戻らないと送れませんが、ホテルのパソコンにてコメントは送信できる環境ですので、メールの内容を、このコメントにて再送いたします。

彼岸花は、福島県福島市下鳥渡(しもとりわた)の彼岸花群生地(小川の沿った土手)の近くの墓地でして、地元ではアマチュアカメラマンの間でも有名な場所でございます。近くには5世紀の古墳もありまして、歴史的な雰囲気が感じられる環境でございます。私は平成28年から栃木県塩谷郡高根沢町に住んでおりまして、福島に戻った時は、秋になると必ずカメラを持って行く所でございます。
撮影は、昨年の秋に行いました。

私の連絡先は、090-9530-3610でございます。
何卒宜しくお願い申し上げます。
投稿者:takei
何度も大変失礼致します。
アドレスの数字は「0926」ではなく「0927」になります。よろしくお願いします
投稿者:takei
やまがっこう様

夜分に大変失礼致します。
画像の件ありがとうございます。
メールの方ですが、現状届いていないみたいで、
もう一度送っていただく事は可能でしょうか?お手数お掛けいたしますが何卒よろしくお願い致します。
アドレス:take.i.t.s.0926[at]gmai.com
(atを@に変換してください。)
投稿者:やまがっこう
武井様 ありがとうございます

お申し出の件、承諾させて頂きます。
詳細につきましては、メールを送信させていただきました。
投稿者:takei
突然のご連絡失礼いたします。
私、毎日放送で「プレバト」という番組を
担当しております武井と申します。

当番組に俳句のコーナーがございまして
各季節にあった旬なお題で芸能人の方々に
俳句を作っていただきそれを俳人の夏井いつき先生に
才能アリ、凡人、才能ナシの3つの分布に分け
ランキング形式で発表するという企画でございます。

そこで今回「猛暑日」というお題で
出演者の方々に俳句を作っていただきました。
その中で「彼岸花」をイメージして詠んだ句がございます。
そこで、彼岸花とお墓の大きさの違いがわかるような
写真を探しております。

つきましてはこちらの記事の中の写真をいくつか番組で
使用させていただけなかとご相談です。

また現段階では候補にあげるとういう段階ですので
放送で使用されるかわかりませんがご検討の程よろしくお願い致します。
投稿者:やまがっこう
香さん ありがとうございます(^^♪

コメントいただいてから、香さんの素敵なサイトも拝見させていただきました♪

下鳥渡の彼岸花群生地は、毎年、今の季節になりますと、必ず足を運びます。やはり楽しみですものね。

今年は、あの名所が草が茫々と生い茂っていて驚きました。だけど、他に何箇所か彼岸花が群れ咲いている場所がございましたので、足を運んでみました。

今年、僕が行った日は、彼岸花の咲きはじめの頃だったのですね。でも、江戸時代の墓地に群れ咲く姿に、下鳥渡の歴史を感じまして写真にしてみました。

下鳥渡のあのあたりから大森城山を眺めたり、上鳥渡の朝日舘方面を眺めたり、そして吾妻連峰を眺めたりするのが、僕は大好きです。

黄金色の田圃に彼岸花、そして周囲の景色を虫の音を聞きながら眺めますと、福島の中世や近世の歴史に思いを馳せることができるのです。

香さんがおっしゃるとおり、彼岸花の群生地そして周辺の環境が永遠に守られることを祈りたいですね。

今年の猛暑、僕も、生命の危険を感じるぐらいの感じがしましたが、今になって、とても過ごしやすくなりました。

香さんも、お身体をお大事になさってくださいね。
投稿者:香
やまがっこうさん こんにちは。
ご無沙汰しています。

福島に戻っていらしたのですね。
咲き始めの若い彼岸花、とてもかわいいですね^ ^
甕のお話、なるほどと思いました。
これからも、この群生地が守られますようにと願うばかりですね。。

わたしは昨日見に行ってきました!
出かけるのが遅かったのか、半分ほど終わっていました。
たしかに、草がたくさんでしたね^^;
やまがっこうさんが撮られた墓石付近までは行かずに引き返しました。。

http://www.inno-scent.net
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます(^^♪

日曜日は福島に帰っていましたので、懐かしい下鳥渡の彼岸花群生地に行って見ました。このシーズンですと彼岸花の写真を撮る人たちの車の路駐の列が見られるのですが、一台もないのでおかしいなと思って見たら、肝心な群生地が草茫々で壊滅状態でした。かつての姿がありませんでした。

おっしゃるとおり、草刈りの時期を間違えて彼岸花まで刈ってしまったのでしょうか、、、

かつての素晴らしさを覚えているだけに、残念でなりませんでした。

それでも、近くに何箇所か群生地が点在し、それはそれで美しかったです♪ 今回アップした江戸時代のお墓に咲く彼岸花、なにか江戸時代の下鳥渡村を支えた人々の歴史が感じられまして、思わずカメラを向けてしまいました。

写真をお褒めいただき、ありがとうございます♪

来年もまた楽しみにしています。

ちなみに、ここからそう遠くない地区を流れる小川には、バイカモが自生しています。以前にブログアップいたしましたが、今年は花を見ることはできませんでした。
投稿者:カエデ
午後から土砂降りです。
下鳥渡にいらしたのですね。
あのヒガンバナたちがいないって不思議ですね。
もしかしたら草刈りの時期がよくなかったのかもしれませんね。
でも今年のヒガンバナのお写真もステキ。
とても風情があります。
また新しいヒガンバナの思い出になるような気がします。
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます(^^♪

ほんと、彼岸花って、意外な場所に咲いていますよね。僕が住んでいる家の近くでも、なんと、東北本線の線路沿いにずらっと並んで群生しているんです。何本もの列車が往復する線路沿いなので、写真撮りには行けませんが。

福島も栃木も、今、彼岸花が満開です♪
そういえば、今日が秋彼岸の入りですね〜
秋彼岸って「おはぎ」を先祖様にお供えするのですよね。

粒餡のおはぎと、こし餡のおはぎがありますが、僕は、粒餡のおはぎが大好きです♪

今日、先祖様の霊璽の前にお供えしようと思います。

それにしても、あれほど有名だった福島市の下鳥渡彼岸花群生地が、なぜ荒れ果てたのでしょうか。 震災前は福島県知事も観賞に来るくらいの名所だったのですが。やはり、管理が大変なのでしょうね〜、、、

あと、あまりにも多くの人が来るので、田の畔が踏み荒らされてしまったのも一因かなと思っています。観賞する側のマナーの問題かなと僕も反省しています。彼岸花は田の畔に群生することが多いので、立ち入りには最大限の注意と配慮が必要ですものね。

もう、あそこは、そっとしてほしいと思います。
1|2

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ