やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます♪

本当に、僕も驚きました。
フモトスミレって、条件がそろうと、このような大群落をつくるのですね。その生命力と力強さに感動いたしました。

ここは、だいぶ前に立木を伐採した場所なのですが、伐採により日の光が差すようになって群落が広がったのでしょうか。

栃木県に来てもフモトスミレはあちこちで観察していますが、このように大きな群落は初めての体験です。規模の点からしても、この大群落は何とか保全したいと願っています。

たまに農道を通る人はいますが、この大群落に目を向ける方はいないようです。近くには小さな祠が祀られていまして、さらに供養塔群もありますので、このエリアが開発される可能性は、今のところ低いです。新型コロナ感染拡大防止のための緊急事態宣言が終了しましたら、町の歴史民俗資料館に行って、学芸員の方に、この大群落の存在のことを伝えたいと思っています。

フモトスミレは、小さな白い花弁とともに、赤みがかった距が魅力的ですよね♪ それから、特徴的な葉の姿も合わせますと、何となくシクラメンを連想してしまいます。

緊急事態宣言も期間延長となりそうですね。県境をまたいだ移動ができないので、身近な自然の再確認を進めたいと思っています。

来月は寒河江市でもサクランボ収穫の季節。みかママも収穫のアルバイトをたのまれていますが、その頃には移動できるようになることを願っています。

投稿者:カエデ
こんばんは
すごい群生ですね〜。
外出自粛でも見に行きたくなってしまいますw。
今どき、こんなに大きな群落が残っているなんて。
白に赤が見え隠れするところも、チャーミングですね。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ