やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます(^^♪

八重咲きのドクダミは、もともとは変異だと思います。ただ、ネットで調べましたら、八重咲きドクダミのネット販売やお店での取り扱いもかなりありますね。そういったものも、株分けして増やして販売しているのではないかと思います。

中には、購入して植えてしばらくは八重咲きの花が咲いていたのですが、やがて一葉に戻ったなんて例もあるようです。

おっしゃる通り、総苞は葉からの変異なので、このような現象は起きやすいかもしれませんね。

ネットで調べたら、八重咲きドクダミも、普通のドクダミと同じように繁殖力がものすごくて、根っこの切れ端からも発芽して密生してしまうそうです。

今、我が家でも、僕が草むしりしているのですが、ドクダミとは悪戦苦闘しています。ドクダミの根ってものすごいパワーで張るものですから大変です〜(汗

それにしても、八重咲きのドクダミは眺めていては楽しいですね♪
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます(^^♪

この八重咲きドクダミは、園芸種か自然種かを持ち主の方にお聞きしませんでした。ただ、知り合いの人の家の庭に八重咲きのドクダミがあったので、我が家にも植えようと株分けしていただいて来たということだけでした。

なので、このドクダミの遺伝的由来については分かりませんが、葉の特徴や香りを感じたかぎりでは普通のドクダミと変わりませんでした。

調べたら、やがて一葉ドクダミに戻ってしまう例もあるそうですね。
投稿者:カエデ
おはようございます。
八重咲のドクダミって園芸種なのですか?
単なる変異だとばかり思っていました。
調べてみなければ。
総苞やガクって、変異しやすいですよね。
もともとが葉からの変異なのですから、けっこう自由に変われるのかもしれません。
幹細胞のような機能を有しているのかもしれませんね。
研究者でもないのに、ながなが書いてすみません。
投稿者:雀
園芸種が在来種を、追いやっているのか?慎重な対応が望ましいけど、カエデさんのご意見もお訊きしたいけど、中々、

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ