やまがっこう

 

カレンダー

2020年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
カエデさん、俳句から、今の季節の宵の雰囲気が伝わります。

脳裏にイメージが描けそうです♪

ノウゼンカヅラの花が咲くお寺さんの境内で抹茶茶碗を手に野点などを楽しみたくなりました。

素敵な句ですね♪
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます(^^♪

キササゲの花は魅力的で、不思議な雰囲気を感じますね。最初は、桐の花にも似ているなと思ってしまいました。おっしゃるとおり昔の女性の帽子にも似ています。今年は花が終わりかけの状態だったので、来年は花盛りの様子を見たいです。

磯部にもキササゲがあったのですね。津波で失われたのは残念です。蒲庭海岸は震災後ほとんど行っていませんが、変わってしまったでしょうね〜

ノウゼンカヅラは栃木ではお寺さんの境内とか、普通のお宅の庭に植えてありますが、繁殖力が強いのですね。ノウゼンカヅラは蔓性でキササゲは木ですが、同じ科だとは、言われてみないと分かりませんね。

6月19日から、県をまたいだ移動が解禁になりましたので、昨日は、須賀川のじいちゃんのお墓参りに行きました。そろそろ一周忌なもので気になっていました。それから、本当に久しぶりに山形県寒河江市の美佳ちゃんや大ちゃん、ちゅっくんたちの家に来ました。

昨夜は久しぶりに寒河江のお酒を飲んで、熟睡できました。

投稿者:カエデ
こんばんは
雨になりました。
キササゲの花は赤ちゃんの帽子とか、昔の西洋のおばさんの帽子みたいですね。
実際はとてもきれいです。
礒部の蒲庭海岸近くにありました。
毎年、花を撮影に行っていましたが、津波でなくなってしまいました。
ノウゼンカヅラは植えないほうがいいですよ。ツル性で、しかもフジみたいに地下をくぐってあちこちから芽を出すので、大変なことになります。
よそ様のを眺めるだけにしていますw。

ノウゼンの 匂える宵や 古希の酒

ずっと昔、この一句で一等賞をもらいました。
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます♪

ノウゼンカズラって、改めて調べてみましたら、あちこちのお宅の庭で見ていました。結構トロピカルな、南洋的なお花ですよね。

キササゲはノウゼンカズラ科なのですが、雀さんがおっしゃる通りの見方をしますとノウゼンカズラの花に似ていますね。

一昨日、偶然に見つけたのですが、キササゲのお花って品の良さが感じられます。来年は、花の盛りの頃にもう一度観察したいと願っています。

あらためてノウゼンカズラのお花も観察したくなりました。蔓性の植物で花をいっぱい咲かせて、何となく情熱的な雰囲気が感じられますね。
投稿者:雀
のうぜんかずら科の花ですか🎵そう言われてみると、花の色をオレンジにして、大きさを葉の大きさの倍増しにすると、まさに、のうぜんかずらですよね💖でも、天然種の素朴さは、捨てがたいものがありますね✌素敵です❤

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ