やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます♪

今日の栃木は、曇ってはいますが、蒸し暑いです。窓を全開にして、扇風機回して、とにかく換気して涼んでいます。新型コロナには換気が大切らしいですね。

栃木に住んでいますと、奥日光方面は、福島にいた時の裏磐梯に行くような感覚で行けています。なので、奥日光に行きますと裏磐梯のことが思い出されます。

カリガネソウは5年前に初めて見たのですが、特徴的な花の姿に驚いたことを覚えています。今回は数多くの蕾があったので、盆明けくらいにもう一度観察に行きたくなりました。とにかくすごい群落ですが、花が満開になりますと独特の臭気があるそうです。カリガネソウは以前はクマツヅラ科でしたが、最近はシソ科に変わったみたいです。

カエデさん宅でもカリガネソウが咲き始めたのですね。満開になりましたらお写真をブログアップなさってください。楽しみにしています♪

中禅寺湖周辺は、駐日イギリス公使のアーネスト・サトウさんや、旅行家のイザベラ・バードさんによって紹介され有名になったのですよね。各国の大使館の別荘があって、避暑の季節には各国の外交官が日光に移動したなんて話も読みました。有名な日光金谷ホテルも、滞在する外国人のために造られたのが最初と聞きました。なので、日光金谷ホテルや中禅寺金谷ホテルには、昔の貴重な写真が保存されているみたいで、一度は拝見したいです。ただ、宿泊料金もトップグレードなので、見学入館だけさせていただければいいのですが。

佐藤垢石さんは、調べてみたら、釣りジャーナリズムの草分けのような方なのですね。改めて本など読んでみたいです。

僕たち、明日は楢葉町に行ってお墓参りし、その後、しばらく福島に滞在していろんな用足しします。須賀川のじいちゃんも新盆が今年ですし、お盆でないと会えない人もいます。ただ、今年は例年とは違う感じもしますよね。とりあえず行って来ます。
投稿者:カエデ
おはようございます。
夏の滝はやはり格別ですね。
日光の方ももう20年近く行っていませんね。
ホザキシモツケが鮮やかできれいですね。
カリガネソウも大群落ですね。
我が庭にも阿武隈洞で買って来たのが、昨日あたりから開きはじめています。
花の形も面白いですし、いろあいがまたすてきです。
中禅寺湖はニジマス釣りがさかんですね。
避暑地になっていった様子は、赤坂憲雄氏も『イザベラ・バードの東北紀行』でも触れておりますね。
ニジマスを放流したころのことを佐藤垢石も書いております。
ブラックバスを移入したころのことも書いていたと記憶します。
垢石は魚釣島についても書いていますから、現在なら資料としても貴重かもしれませんね。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ