やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
雀さま

僕も、最初にアイヌ民族の価値観に触れた時、本当にカルチャーショック受けました。

昭和62年、飯舘村で発掘調査していた時です。それから、アイヌ関係の文献集めたり、図書館に行ってコピーしたりして、夢中で読みあさった記憶があります。

アニミズム的なものの考え方や、コミュニティ内での生活など、縄文時代の人々のものの考え方などを推定するためにも、ずいぶん調べ、とっても参考になりました。
投稿者:雀
学生時代、シートンの半自伝的な作品をとても気に入って読んで居たのですが、特にインディアンの価値観にカルチャーショックを覚えると共に深く共鳴しましたが、これはアイヌ民族やマタギの価値観にも通じるものがあるように思えます。シートンが子供時代に夢中になったインディアン社会・・・私ももっと小さい頃に巡り会いたかったなあと少し残念です。
投稿者:やまがっこう
クリさま

おはようございます。

昨日は、観察会資料が出来たので、疲れて、早々と寝てしまいましたー。やっぱり、資料作りは、材料の仕込みに時間がかかりますねー。

そうなんです。今必要なのは、科学的な民誌主義の史観なんです。最近は、戦前の、日本の朝鮮半島や台湾の植民地化を正当化するような本などが出ていて、危険な状況も見受けられます。

日本の歴史を正しく科学的に後世にお伝えするのが、僕らの任務かなと思っています。

アメリカインディアンの社会は、僕も興味があります。アイヌ民族やイヌイット民族なども含めて、自然との共生と富の平等分配、そして他人への思いやりなど、先住民族の生き方に学ぶべき事柄は、とっても多いです。
投稿者:クリ
楽しみな資料ができあがったようですね。
つまりは民主主義の史観ですね。

アメリカの独立の経緯や婦人参政権の確立経緯などの歴史資料を読みますと、民主主義は
アメリカインディアンから多くを学んでいるようですね。

したがって、戦後の日本憲法もアメリカインディアンの社会ルールが反映されているということになります。

今日も午後、霊山までゆきましたが、今にも雪が降りそうな空具合で、帰りが気になり、登らないで帰ってきました。駐車場には車が13台ありました。リンゴ屋さんはいませんでした。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ