やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます♪

今でも、小石川植物園にあるのですね。
お調べいただきまして、本当にありがとうございます♪
日本で最初に小石川植物園に持ち込んだのですものね。

あそこから種子が飛び出して、日光市の農村部まで来ているって、不思議な感じがします。

標本も楽しみです♪
投稿者:カエデ
おはようございます。
シャクチリソバは現在も小石川にあるそうです。今度、標本を探してみるとおっしゃっておりました。
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます♪

今年もシモツケコウホネの花を観察することができて良かったです。このあたりの小川は、とても水が綺麗で透き通っていて、水田の圃場整備が行われる以前は、もっと自然が残っていて、シモツケコウホネの数も多かったと思います。マツカサガイという貴重な貝の生息地でもあるらしく、環境は抜群だったことでしょうね。水生植物の種類も多かったのではないかと思っています。

日光周辺は、流れの水がとにかく綺麗です。これからも、ゆっくり探せば、いろんな植物と出会えそうな感じがします。

トノサマガエルみたいなカエルもたくさんいました。トウキョウダルマガエルとの違いはよく分かりませんが、いつかは調べてみたいです。

シャクチリソバは小石川植物園から逸出した植物だったのですね。ポケット図鑑に、中国とかヒマラヤあたりが原産地と書いてありましたが、小石川植物園由来の分布と知りますと、親しみが感じられますね♪ ねもしゅうさんも植物園でシャクチリソバをご覧になっているかもしれませんね。

今度は、この周辺の山の植物も観察してみたくなりました。楽しみです(^^♪
投稿者:カエデ
栃木は本当にいろいろ盛りだくさんですね。
コウホネのある風景はのどかな印象の所が多いような気がします。
小さな清らかな流れがあるからでしょうか。
そちらはトノサマガエルなのですか。
こちらでも子供の頃はそう呼んでいましたが、こちらのはトウキョウが正しいと大人になってから知りました。
シャクチリソバも初めてです。
元は小石川植物園になっていますね。
小石川植物園から逸出した植物ってかなりありますね。
動物と違って、植物は閉じ込めるのがむずかしいということですね。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ