やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:雀
追伸:
肝腎な事忘れました〜!!
豆腐の塩辛って、何物?どないして作るの〜?(食い意地の張ってる雀より、、、^^;)
投稿者:雀
やまがっこう様
 
本当にお酒が好きな方は、よく塩をなめるだけで飲むとか言いますよね、、。
体の為にはどうか分からないけど、何だかその方がお酒の味が分かって美味しいのだろうなあと思います・・・あ、私は決して飲ん兵衛ではありませんよっ!!お酒の味が好きなだけ、、?!

本当に子供の頃は物も金も無い時代でしたが
工夫して少しのものを大切に、そして分け合って暮らしてましたよね、、。

お金さえあれば、なんでも可能にも思える今の時代・・・でも、本当に大切なきらっと光るものが無くなっていますね、、、−−;)
投稿者:やまがっこう
雀さま

今から30年以上も前、学生時代の頃、「みちのく考古学研究会」という組織に属しておりまして、例会が國學院大學の常葉松校舎の地下で行われていたんです。
例会が終わってから、「屯(たむろ)」という小さな安い飲み屋でみんなで飲んだんですが、僕の先輩達は、学生なので持ち金もほとんど無く、大学に勤務している先輩が来るまで、豆腐の塩辛をつまみに、白乾(パイカル)という、中国産の安焼酎を飲んでいたそうです。僕らの頃は、豚足を少しずつ囓りながらやっていました。

僕らが学生の頃は、食い詰めても考古学やりたかったので、発掘現場でバイトしたりしながら、ハム1枚に醤油かけたのをおかずに、どんぶり一杯の麦飯を食べたりして生活していました。

何にもない時代の方が、たまに飲むお酒が、例え焼酎でも、美味しかったですねー。

豆腐の塩辛は、とっても小さく、外見は真っ赤っかで、それを爪楊枝でちょっとすくってなめるんです。それで焼酎一杯。

徹底して安上がりですよね(笑)
投稿者:雀
豆腐の塩辛ってどんなんだろう?興味津々・・・今度作り方聞いといて頂けますか? 私は強いか弱いかは定かじゃありませんが、美味しい酒をチョビッとだけ味わうのが好きですねえ!利き酒の部類かな?味が分からなくならないうちに直ぐノンアルコールに切り替えますから、多分弱いのかもしれませんね?!どちらかというと食べる方が強い(?)ので(^^)v 良い酒は料理に使っても矢張り美味しいですね〜♪
少ない量で楽しくなれるのは経済的!良い事です(^^)v
投稿者:やまがっこう
雀さま

酒飲みの集まりは、どちらかというと、発掘調査仲間の方ですー(笑)

お金無くとも、豆腐の塩辛で、コップ数杯の焼酎飲めた方もいましたから。

僕はどちらかというと、比較的弱いくせに、飲んで、大騒ぎする方でしたー。

花泉・住吉・久保田、いずれも銘酒ですよねー。
投稿者:雀
花泉は蒲生岳に行った時、地元の方が持ってきてくれて初めて飲みましたが「本物だ!!」と思いました(^−^)v 美味しかったですよ〜♪ あとは知らないお酒ばかりですが、「住吉」は大好きです。お神酒様に買って、残りを酒塩にしてますが、手に入らない時もあります。あと甞めたことがあるのが「久保田」
「高山」の忘年会は左党の集まりなんですか?
投稿者:やまがっこう
クリさま

そうなんです。

「田酒」は、絶滅危惧T類クラスの、
貴重「酒」ですねー(笑)

まだまだ探せば、ローカルな貴重酒あるかもしれませんね。
投稿者:クリ
「田酒」、幻の酒ですね。
たった一度だけいただいたことあり。
おいしかったあ、ってだけおぼえてます。
投稿者:やまがっこう
クリさま

南会津方面に行くと、僕は「花泉」が、真っ先に頭に浮かび、買ってきちゃいますね。

なかなか手に入らない銘酒は、少しずつ頂いています。

このほかに、青森県の「田酒」という銘柄の酒も、おいしかったです。
投稿者:クリ
知っているお酒いろいろ並んでますねえ。

花泉はほぼ地元で消費する分だと聞いてきましたね。わざわざではもちろんないですが、あっち方面に行ったら花泉に寄って買ってきます。花泉からいただいた銘入りのガラスの小さな杯(ぐい呑み)、大事に使ってます。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ