やまがっこう

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
doudesyoさま

コメントありがとうございます。

荒川の川辺林は、植物観察的にも大好きな場所で、とっても貴重だなと思っていましたし、あの川辺林は野鳥のサンクチュアリとして、とっても誇りに思っていたのですが、無惨に壊された気持ちです。

昨年の秋、「あらかわ物語」の集まりに講師として招聘され、荒川川辺林の貴重さと保護の必要性を強く訴えたのですが、効果はありませんでした。

河川に生息する昆虫・魚類・両生類からはじまって、河川敷の生態系・川辺林の生態系といった、生態系連鎖が、破壊されてしまったような辛い気持ちです。

破壊が川辺林に及ばないことを祈るのみですね。

投稿者:doudesyo
やまがっこうさん、今晩は。
荒川河川工事の事ですよね。すごい大規模で
野鳥たちの楽園だった所が無くなっちゃいま
した。夏からずっと心配していたのですが、
もう野鳥たちは帰ってこないかも知れないと
思わせるほどの工事です。時が経ち落ち着く
のを待ちたいと思っています。
「ヤングアートギャラリー」記事にもコメントを書かせていただきました。


http://doudesyo.blog.so-net.ne.jp/
投稿者:雀
川は大地にとって、地球にとって、大事な血管のようなもの・・・必要以上に砂防ダムや護岸堤を造る事は川が本来持っているその血管の機能を損なうもの、、−−;)
工事のための工事、増してほんの一握りの人達の私欲にからむ工事であっては無い筈!!

自然は大切に本来の姿を保てば、何の要求もせずに大らかに私たちを地球を守ってくれます・・・愚かな人間達でさえも、、、!!
投稿者:やまがっこう
サラさま

本当に、おっしゃるように、河床を未舗装道路のようにならしてしまうんです。

そしてコンクリートブロックを埋め込んでしまう。

「あらかわ物語」を進めながら、一方で河川の自然を台無しにしてしまう。

国土交通省って、すごい矛盾をもった役所だなと思ってしまいました。

犠牲になるのは、いつも、一番弱い魚類や両生類・昆虫などなと。

困ったものですね。
投稿者:やまがっこう
雀さま

えっ、僕も見ていましたよ。里山のことなんかもやっていましたよね。

栂森の麓の林、広範囲にやられていましたね。あそこは地滑り地帯で、あんなに伐採して、下の不動湯温泉に危険がないのでしょうかね。
投稿者:サラ
河川工事の仕方には疑問がいっぱいです。
まったく自然を考えない、つまり想像してみないんですね。

こちらの河床もまるで未舗装の道路のように平らにしてしまうんですよね。

相馬市の小泉川のサケが遡上できないのも、堰の下にコンクリートの桝目を作ってしまったからなんです。

水は小石や礫にあたって振動することによって磨かれ、清流になるのです。
川床をいじったり、コンクリートにすると、水は半死状態に陥るのです。

工事関係者には土木以外にももっと勉強してほしいですね。
投稿者:雀
今、テレビで環境問題を特集でやっていましたが、皆がちまちまとお題目を唱えている間にその何倍もの力で根こそぎ皆の願いが覆される怖さを感じますね、、。

今年だったでしょうか?栂森の麓の林が一斉に伐採されていたのは、、!あそこも直ぐ下が荒川の支流でしたよね? 何か関係あるのでしょうか、、?
投稿者:やまがっこう
雀さま

川底がえぐられないように、コンクリートブロックを敷くと、荒川に生息している魚類にも、ひどいダメージがあると思います。

堰堤の直下はえぐられるのがあたりまえで、そこから徐々に下流に向けて水深が浅くなります。

えぐられた水深が深い所こそが、イワナやヤマメなどの清流に棲む魚類の隠れ家なんです。

僕は、以前に渓流釣りしていたから、それも、荒川でも釣りしていたから、わかるんです。

あれでは、お魚が安心して休める深場がなくなってしまいます。

清流の魚が少なくなったら、カワセミやヤマセミなどの鳥類も少なくなります。

負の連鎖が始まりそうで。

なんで、今、あの工事が必要なのか、とっても疑問に思います。

投稿者:雀
いつか冬の観察会で荒川の信玄堤(かすみ堤)の知恵に感服して来たのは何年前だったでしょうか?あの全国にも子孫にも誇るべき信玄堤の精神は全然生きていないのですね!!(−へー)

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ