やまがっこう

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
サラさんのブログで教えて頂かなかったら、僕も、あれがケサランパサランだって分からなかったでしょう。

ただのゴミで捨てていたかもしれませんね。

サラさんのブログのおかげです。

ありがとうございました。
投稿者:サラ
つかまえるつもりも、つかまえたつもりもなかったのに、気がついたらそこにあった。

これこそ、まさにケサランパサランです。それに、誰もが美しいと思ってしまう繊細な美をも持っていますよね。こわがらる人はいないでしょう。多分。

そこにあること、そこにいることに気がつくこと自体がそもそも稀で、不思議の一つになりますよ。

新春早々という二重のめでたさですね。
投稿者:やまがっこう
サラさま

ありがとうございます。

僕は、今日、何でケサランパサランが僕の車の後部座席にいたのか、未だに分かりません。

まあ、深く理由は考えずに、今度、綺麗な箱を手に入れて、大切にしたいと思います。

でも、
不思議ですねー。
投稿者:サラ
ケサランパサラン、ゲット!!!
おめでとうございます。

思わず声をたてて笑ってしまいました。

ケサランパサランは向こうから自分のもとにやってきてこそケサランパサランなのです。

ぜひ家宝にしてください。

私の場合は、私のほうからゲットしに行ってしまいましたから、厳密にはケサランパサランではないわけです。

昨日、今日、我が家の庭先もそれらしき白いフワフワが何個も通り過ぎました。

でもちょっと白がくっきりしすぎていたので、おそらくアザミか何かキク科の冠毛だったようにも思ってます。

読書感想文をもう1回書くつもりですので、その後ケサランパサラン2を書きます。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ