やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
達沢集落の住人の孫さま

コメントありがとうございます。
何か、お役に立てたようで、嬉しいです(^^♪

ご先祖様は、木地師のお仕事をなされておられたのですね。

達沢には、毎年、足を運んでおります。
原生林から不動滝にかけての自然と雰囲気が大好きです。

達沢集落の歴史につきましては、大切に記憶し、将来に伝えたいですね。
投稿者:達沢集落の住人の孫
家の歴史を調べていたら、このブログが出てきました。やまがっこうさんのお陰です。
ちなみに、私の祖父の代までは達沢集落に住んでいました。
(本家の方は今でも住んでいます。)
祖父も若い頃は木地師の副業・狩猟で生活していました。それに、祖母が祖父の家に行った時には、ろくろで作った茶碗をたくさん貰ったという話も聞きました。
また、お墓参りの時に他の墓石を見ると、木地師の苗字・小椋家が多いですね。
投稿者:やまがっこう
ハルモモさま

ありがとうございます。

そうか、江戸時代には、檜原湖はなかったのですよね。

もしかすると、達沢に移住する前に木地師たちが雄子沢に住んでいた集落跡は、檜原湖の中にあるのかもしれませんね。
投稿者:やまがっこう
雀さま

達沢の石釜パン、ぜひぜひご賞味下さい。

それと、中ノ沢温泉街から達沢に行く途中に、森の中の喫茶店があるのですが、そこのママが、霊能力があり、母成峠あたりでよく見るそうです。

もしかすると、戊辰戦役の母成峠の戦いで戦死した東軍兵士の霊ともであっているかもしれません。
投稿者:ハルモモ
現在の雄子沢集落は、道の駅裏磐梯付近です。磐梯山噴火以前の雄子沢は、いまの桧原湖あたりだったかと。
登山道のとこは住んでたかわかりませんが、木地をとったり、炭焼きはしていたようです。
投稿者:雀
本当に歴史は面白いですね♪

115線沿いにも木地小屋という集落がありますね、確か? 美味しい素朴な蕎麦屋さんもあって、、?

あ、そうだ!もうひとつ何を楽しみにしていたかと言うと、この石釜パンだった!!
今度、行く時は忘れずに寄る様にメモしておきます(^^)v

そういえば以前、やまがっこうさんにグルメ情報をいただいたイカ墨ピザも美味しかったです♪友人とおそるおそる口にしましたが、本当に最高でした!! 

http://blog.goo.ne.jp/vegastar/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ