やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
クリさま

ありがとうございます。
おかげさまで、何とか、観察会担当の任務を達成できましたー!!! 

クリさんに楽しんで頂いて、とっても嬉しいです。

同じ地点でも、それぞれに、複数観察ポイントございまして、思い思いに観察して頂いて結構なんです。お気になさらずに。

当会の観察会、これからもぜひぜひご参加下さい。お待ち申しております。
投稿者:クリ
お疲れ様でした〜。こちらはただただご案内をいただいて楽しく歩くだけですが、いろいろ細々、お心をくだかれたことと思います。にもかかわらず、慰霊碑の前でのご説明の時、ちょっと離れてしまってすみませんでした。実をつけたシナノキがあって、目をうばわれてしまいました〜。失礼いたしました。
投稿者:やまがっこう
kikiさま

達沢不動滝から戊辰の道は、自然度の高い森が、とっても気持ちを癒してくれますね。

それとともに、大山祇神社社叢の達沢原生林は、本当に素敵なんですよー!!!

いずれも紅葉の季節は最高ですね。

どこかに、トトロがいるかも。

妖精たちとの対話を楽しみ、心豊かに過ごせる森だと、僕は思います。

昔の人々が「神の林」として守ってきた原生林。自然保護とは、神様(妖精)が宿る森を守ることなんですよね。

樹木を伐採してしまったら、妖精たちの宿る場所がなくなってしまう。それではあまりに可哀想です。

日本は、高度経済成長期、あまりに多くの妖精たちを犠牲にしてしまいました。

その数は、太平洋戦争での犠牲者の数に匹敵すると思います。

戦争で国民を殺し、戦後の開発で妖精たちを殺し、その上での繁栄とは何なのでしょう???

そのツケが、現代日本の精神文化崩壊なのではないかと思います。

ちょっと過激な意見かもしれませんが、地球の仲間たちにとって大切なものを失いつつある現在、深く考えたいことと思いました。


投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんにちは。

達沢不動滝にはよく行きましたが、「戊辰の道」は初めてです。
達沢から母成峠に行ける道があるとは知りませんでした。
立派なブナが生い茂りとてもよいところですね。
紅葉の時もおそらくきれいなのでしょう。
リハビリを兼ねてわたしも歩いてみたいです。
森の中は涼しいのでしょうか。
なんとなくトトロが出てきてもおかしくないです♪

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ