やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
ハルモモさま

昨日は、お世話になり、本当にありがとうございました。

おかげさまで、晩夏のうらばんだい自然を満喫できました。

赤トンボと青トンボ、871さんの掲示板に掲載して、ふがっくすさんにお尋ねしてみますね。
投稿者:ハルモモ
資料ありがとうございました。

やぁびっくりしました(笑)ご一緒できてうれしかったです。

赤トンボはリスアカネかもしれないですが胸の黒い模様がよくわからない…。青いトンボは、ルリイトトンボっぽく見えます。どちらも、ふがっくすさんに訊くのがいいです。871さんの掲示板にアップしてみてはどうでしょう。
投稿者:やまがっこう
雀さま

ありがとうございます。

達沢原生林と達沢不動滝、ぜひぜひ紅葉の時期にご覧になって下さい。

というよりも、僕も達沢原生林の紅葉を見たいので、僕が行ける日と雀さんが行ける日が一致すれば、ご一緒しましょう。

ご案内申し上げます。

今日の赤トンボさんのお名前、僕もわからないので、ハルモモさんからご示教頂けたらと期待していますー。
投稿者:やまがっこう
kikiさま

ミソハギとエゾミソハギは、同じミソハギ科ミソハギ属なのですが、種は別なようです。

ミソハギの葉は十字状に対生して葉の基部は茎を抱かないのに対して、エゾミソハギの葉は対生して葉の基部は茎を抱きます。

それと、エゾミソハギは茎や葉、花序に短毛があります。

でもそのような所見よりも、エゾミソハギは花の咲きっぷりが豪勢な感じ(すみません、僕の感じです)。

檜原湖細野のエゾミソハギさんは、去年はあれほど満開だったのに、何故か、今年は、全く咲いていないのです。

ちょっと、心配になってしまいました。

理由が知りたいです。

檜原湖畔のエゾミソハギさん達、今年は、様々なストレスがたまったので、一斉にお休みして、体力回復を期しているのでしょうか?

だったら、今年は、檜原湖のエゾミソハギさん達には、体力が回復するまで、ゆっくりと養生していただきたいですね。
投稿者:雀
観察会の詳細情報有難うございましたm(__)m 本当に魅力的なところですね!!
今年の秋は是非!何とかして行って見たいと思います(^^)v

アキアカネとクルマトンボ(?と呼んでいいのかな?)と合体したようなトンボは初めてです!? 是非お名前を〜!


http://blog.goo.ne.jp/vegastar/
投稿者:やまがっこう
クリさま

今日、細野にも回りましたが、去年とはうってかわって、全然エゾミソハギさんの花が咲いていませんでした。

こういう年もあるのでしょうか?

ハルモモさんも、不思議がっておられました。

エゾミソハギさんが犠牲になって、何かの災厄を一手に引き受けてくれたのかなー、なんて、今、考えているんですよー。

冷夏みたいな年ですものね。

阿武隈山地から浜通りにかけてのミソハギは、普通に咲いていますよね。

原因が分からないことに心配になって、心が痛くなりましたー。

神様が、何か、警告しているのでしょうか?

アリタケさんがご入会されたのですか(喜)
うれしいです。

活気が出てくるような、

楽しみですね。
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんにちは。

振替休日は混雑する土日が避けられるので、いいですね。
以前はよく裏磐梯にも行きましたが、最近はあまり行ってないです。
細野のミソハギもよく撮影に行きましたが、エゾミソハギはまた違う種類なのでしょうか。

シロネ、とても美しいです。
おしとやかな貴婦人といった感じです♪

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/
投稿者:クリ
エゾミソハギ、やっぱり今年は花つきがわるいのですね。観察会の時、Oさんが「お盆前に行ったけど1本しか咲いていなかったそうです。私のときは3本w。でもまあエゾミソハギとミソハギの違いを見られたので良かった。それにかわいいミズオトギリも咲いていたし。
アリタケさんが研究会に入会いたしましたよ。楽しくなりますね。

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ