やまがっこう

 

カレンダー

2019年
← August →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
イデオンさま 

ご訪問、ありがとうございます。

それぞれに民族文化や時代背景があってのことなのですね。

僕としても、それは考えているつもりなのですが、政治的宗教的理由で世界的な文化遺産が失われたことが何とも残念で、このような記事の文章となりました。

せめて、これからは、大切な文化財を失うことなく残せればと願っています。

http://green.ap.teacup.com/naraha/
投稿者:イデオン
やまがっこうさん、こんにちわ。
バーミヤン遺跡破壊については、偶像崇拝を禁ずるイスラム教と、仏教との宗教的な違いからきたものですから、明治の廃仏毀釈と一括りにできるかは分かりません。明治初期は多くの城が取り壊されていった件もあり、価値観が急変していた当時は、文化財保護という概念を持つ余裕も無かったのではないかと思います(お寺も様々な利権を持っていたので、そういった権力を取り除く為、基盤強化の為、新政府は廃仏毀釈になるようもっていったのではないかと思っています)。何れにせよ、現代の感覚で推し量るのが難しい事件だったと思います。自分も石仏が好きであちこち回っていますが、つくづく自分なりに、先人の苦労や努力を大切にしなければと思ってしまいます。
投稿者:やまがっこう
kikiさん こんばんわ

ありがとうございます。
風邪は、お鼻がグジュグジュしていますが、夕方お熱を計ったら36度4分で、インフルエンザではないようです。

岩谷観音様の磨崖仏は素敵ですねー!!!
とっても敬虔な気持ちでひとときを過ごせました。

福島市の文化財に指定されているそうですが、僕は県指定の価値があると思いました。

なんとか末永く保存したいですよね。

誰もいない観音様境内でのひととき、「空」について静かに考えることができて、とっても幸せでした。

「空」は「無」に通じ、「無常」を意味するものとして考えると、般若心経の「色即是空」が理解できるのではないかと思ったのです。そしてそれが「諦め」に通じ、その延長上に「四諦八正道」があるのかなと。

仏教を考えると、心が落ち着きますよね。
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

お風邪は大丈夫でしょうか。
無理なさらないでゆっくりお休みくださいね。

わたしは岩谷観音に来たのは今年が初めてです。
ここに磨崖仏があるとは思いませんでした。
わたしは文化センターから歩きました。

わたしもここに来た時バーミヤンのことが脳裏を横切りました。
廃仏毀釈はとても残念なことですね。

お写真、紅葉が上のほうにまだ残っていて素敵です♪
仏様と調和してまるで浄土の世界のようです。

「空」の考察鋭いですね。
「空」は「十牛図」を見たりすると「人牛倶忘」とかイメージとしては理解できますが、文章化すると難しいです。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ