やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
みぃ様

神社境内で氏子さんたちの集合写真をレスキューしていただいて、ありがとうございました♪

これも神社にとっては大切な歴史資料となるのです。

将来、地元の方々に感謝していただけると信じています。

警戒区域の中に鎮座されている神様や、お寺や墓地に眠っている先祖様へのお祀りが一日も早く出来るようになることを願っています。
投稿者:みぃ
やまがっこうさま

詳しいお返事ありがとうございます!

教えて下さったアドレスを参考に私ももう少し調べてみようと思います。

文化財保護のお仕事をされているのですね。福島では、行政の方々みなさん、お休みなしで頑張っておられると聞きます。
やまがっこうさんもどうぞ、くれぐれもお体に気をつけて下さいね。

実は6月21日に奇跡的に2.5Kgの小さなワンちゃんを保護しまして、そのすぐお隣に初発神社がありました。
お礼にお参りをさせて頂いたのですが、お社の壁には大きな穴があき、境内の大きなお地蔵様は、地面に突っ伏し、(重くてうごかせませんでした・・・)それは痛ましい状況でした。
境内に氏子さん方が集まって撮られたらしい写真が雨ざらしになっていたので、思わず持って帰ってきてしまいました。(丁寧に水洗いしたので、除染は大丈夫だと思います。)
写真はいつか、きちんとお返ししたいと思っております。

福島へ行くと、警戒区域の中であっても、大小様々にお祭りされている神様が、その土地その場所を今も守って下さっているということを強く感じました。

原発の事態が早く終息に向かうよう、心からお祈り申し上げます。

http://mamechibiclub.blog.fc2.com/
投稿者:やまがっこう
みぃ様 続けてでもうしわけありません。

ダメもとで、インターネットで検索してみましたら、相馬管内のあちこちに初発神社がございました。

以下、そのアドレスです。pdfファイルでご覧になれます。

http://www.ensenji.or.jp/img/pdf/03.pdf

みぃ様は、被災地のペットのレスキューをなされておられるのですね。本当にご苦労様です。

僕の実家も警戒区域で立ち入りが出来なくなりましたが、警戒区域に指定される前、一度だけ立ち入りましたが、解き放たれたペット犬の群れと何度か出会いまして、心を痛めました。本当に残念な状況と思います。

みぃ様におかれても、酷暑の中、熱中症などに気をつけられてください。

僕らの職場でも、震災により被災した文化財や歴史資料のレスキューを行っています。
投稿者:やまがっこう
みぃ様 ご訪問ありがとうございました

お返事遅れて申し訳ございません。昨夜は疲れて早く寝てしまったもので。

お問い合わせの初発神社ですが、この記事の初発神社は、原町区江井に位置しております。常磐線の磐城太田駅の方です。

ここのスダジイ林が、北限のスダジイ林として、県の天然記念物に指定されています。

僕はスダジイ林を調べていてここ原町区江井の初発神社にたどり着いたものでして、福島県内の初発神社については存じ上げませんが、方法はございます。

戦前の福島縣神社廳文書というものがございまして、それの神社に関する明細帳などを調べれば、他の初発神社についても知ることが可能かなと思いました。

明治時代に村社、縣社、官幣社などに神社を統合した経緯がございますが、江戸時代頃までは末社まで数えますとかなりの数の神社があったものと思われます。

みぃ様の質問の趣旨に合う回答にはなっておりませんが、取り急ぎご報告申しあげます。
投稿者:みぃ
1年半も前の記事に突然のコメントすみません!南相馬市の初発神社について調べていたところ、こちらにたどり着きました。
この記事にある神社は、小高区太田和付近にある初発神社とは違うのですよね?境内の様子など、とても似ていたので・・・。
初発神社は福島にたくさんあるのでしょうか?

http://mamechibiclub.blog.fc2.com/page-3.html
投稿者:やまがっこう
kikさん こんばんわ

ありがとうございます。

鎮守の森が鎮守の森として守られてきた由来は、やはり、神様が宿られる森としての信仰なのですよね。

kikiさんには、この初発神社の森に「気」の充満がお感じになられるのですね。

とっても素晴らしいです。

この地に妙見様をお祀りして600年。現在でも神々が宿る森なのですね。

これからも、この聖なる森を守り続けていきたいです!!!
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

スダジイ古木初めて拝見しましたが、とても迫力があります。
神々しさを感じましたが、ご神木なんですね。
森の中じゅう「気」が充満しているのを感じます。
いろんなところに神様がいてわたしたちをお守りくださりとてもうれしいです

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ