やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
kikiさん ありがとうございます

ご心配かけて、本当に申し訳ございません。

一昨日から昨日にかけてが、今までで一番痛みが強かったもので、ついつい弱音を吐いてしまいました。

でも、それに耐えてお仕事はできましたので、その点は、僕もホッとしています。

今日は、日中暖かく、楢葉で少し歩いて血の巡りを良くしたので、昨日よりは痛みも和らぎました。

妖精さんにお願いなされて頂いたとのこと、本当にありがとうございます。とってもとっても嬉しいです!!!

夢の中で妖精さんにお会いしたら、お礼を申しあげますね。
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

肩ひどそうですが、大丈夫でしょうか。
やはり寒いといけないのでしょうね。
どうぞ暖かくしてお休みください。
夢の中に癒しの妖精さんが現れて、手当てをしてくださるかもしれません。
わたしからも妖精さんにお願いしてみます。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/
投稿者:やまがっこう
「大」@安達太良山麓さん こんばんわ

僕の職場の場所、お分かりになられましたか(笑)
そうなんです。信夫山のふもとにあるんです。

「大」@安達太良山麓さんも左腕に疾患がおありなのですね。

僕達の世代になると、大なり小なり、不具合が出てくるみたいですね。

僕も痛みには大分慣れましたが、早く暖かくなって痛みが緩和することを願っています。

「大」@安達太良山麓さんも、ご自身のお身体、どうかご自愛なさってください。これから三寒四温の季節、コントロールが難しいですから。
投稿者:「大」@安達太良山麓
写真を見るとお勤め先がなんとなく分るような・・・ ^^)
私も左腕に痺れがあるので、先週の月曜日に病院で脳検査を受けてきました。
脳も血管も異常なし、極度の肩懲りが原因のようです。
少し真面目に運動せねば(笑)
自分では若いと思ってますけど、既に半世紀体を酷使しているので、あちこち壊れてきたみたいです ^^;
それに慢性の免疫疾患もあるし・・・

http://officedai.blogspot.com/
投稿者:やまがっこう
カエデさん ありがとうございます

お嬢様のこと、とっても大変なのに、僕の方までご心配いただいて、申し訳ございません。

信夫山の植生について、改めて興味を深めました。

信夫山の潜在自然植生は、もしかすると、中間温帯林であった可能性もございますので、これから、改めて調べてみたいです。

僕の左腕、昨日から今日にかけて、あまりに痛かったので、甘えて、弱音吐いてしまいましたー!!!

でも五十肩の強い症状と思います。今が痛さのどん底かと。。でも、これ以上ひどくなったら、大きな病院の整形外科で検査してもらおうと思っているんです。

痛い!!痛い!って言っていれば少しは痛み和らぐかなーなんて思って、ついつい弱音してしまいました。すみません。
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます

僕も角田町の斗蔵山のシラカシ見てみたいです。鎮守の森のシラカシだったら、自生の名残の可能性があります。

シラカシって、意外と寒さに強いんです。

シラカシと僅かなモミが混ざる信夫山の植生は貴重だと思います。

僕も、信夫山の自然は、とっても心配なんです。商工会議所あたりが観光利用を計画していますので、、、

市民の森のまま残してほしいです。

五十肩は、今がひどさのどん底と思っています。なんとか頑張ってやり過ごしますね。

ご心配、本当にありがとうございます。
投稿者:カエデ
すみません。50肩のまちがいでしたね。お大事になさってください。
投稿者:カエデ
こんばんは。今夜はちょっと余裕があります。信夫山にシラカシがあるんですね。モミと一緒に。すばらしいですね。シラカシはけっこう寒いところまでありますよね。腕のほう、まったく良くなっていないんですね。原因はやっぱり60肩のままなんでしょうか。心配です。お医者を替えてみたらいかがでしょう。なにか新たな判断をいただけるかもしれませんし。
投稿者:雀
確か、シラカシの北限は角田町の斗蔵山と聞いてましたが、あそこも神社・仏閣の山ですね。自生したのでしょうか?それとも、両方とも神社の杜に植栽したのでしょうか?

話は変わりますが、昨夜のTV番組「樅の木は残った」久しぶりに山本周五郎作品を観ました。良かったです(^^)v

人間も植物も、越冬の疲れが出るのが今頃だとか?以前、やっと冬越しさせた観葉植物が、やれやれと思った今頃、葉がぽろぽろ落ちてしまったことがあります。必死で冬に耐えて限界だったのでしょうね・・・それも知らずに元気でよかった〜♪と安心しきって居て可哀相なことをしたなと思ってます。

やまがっこうさんも、無理せずにご自分を労わってあげなければいけませんよ!!
「負けるが勝ち」と言う諺もあります。「柳に風折れなし」とも、しなやかに五十肩をやり過ごして下さいませm(__)m

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ