やまがっこう

 
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
「大」@安達太良山麓さん ありがとうございます

浜通りでは、一足さきに開花いたしました。

セリバオウレンは、中通りでは、白河で見ただけなので、あとどこで見ることができるのか知りたかったのですが、逢瀬公園に群落があるのですね。

今度行ってみます。

逢瀬公園って、自然度高いんですね。

楽しみです!!!

白河では4月初旬に開花いたします。

白河は、福島の土湯温泉と同じ気温だそうですので、やはり、開花もその頃になってしまうんですね。
投稿者:やまがっこう
雀さん ありがとうございます

実は、僕の職場の同僚(といっても年上ですが)が、僕と似たような症状で整形外科に診てもらったら、「頸椎の椎間板の損傷に起因する」と診断されたそうです。

僕も20年前に追突事故で頸椎の椎間板の損傷によりむち打ち症状になっているのですが、僕が行った病院の医師にその事を伝えても、検査の結果は、「五十肩」としか言われませんでした。

なかなか難しいですね。

アズマイチゲは、確かにキクザキイチゲより少なくなってきていると思います。

保存対策が必要かもしれませんね。
投稿者:「大」@安達太良山麓
セリバオウレン、アヅマイチゲ、もう咲いたのですネ。
やはり浜通りは暖かいから半月位は早い感じでしょうか?
セリバオウレンは、郡山の逢瀬公園に大群落がありますけど、あまり知られてませんネ。

http://officedai.blogspot.com/
投稿者:雀
今朝の新聞に「頚椎間板ヘルニア」という異常でも肩や腕に激痛が走るとか書いてありました、、。余計な心配させるのも何ですが、そういうこともある事を一度、頭に入れてみて下さって、ケアなさって下さいね(^^)v

アズマイチゲ:確かに少なくなりましたね?
キクザキイチゲの方は結構、頻繁に目にしますが、アズマイチゲの方は出会えてラッキー♪と言うレベルですね、、、−−;)心配です、、、。
投稿者:やまがっこう
ねもしゅうさん おはようございます

コメントありがとうございます。
ねもしゅうさんのブログも拝見させて頂いております。今度コメントさせて頂きますね。

とっても興味深い内容で、本当に楽しませて頂いております。懐かしいお写真も拝見することができました。

昨日確認したセリバオウレンは、今年は開花の具合が遅いですね。楢葉にしては珍しく2月前半に雪が降りましたから。

標高600mの場所ですと、日当たりにもよりますが、3月下旬から4月初旬に開花するのではと思います。

白河にいた時に、白河市では4月初旬の開花だったことを覚えています。
投稿者:やまがっこう
クリさん おはようございます

ありがとうございます。
今年も咲き始めました。セリバオウレンは、毎年見ていても、何度見ても、感激しますね!!!

アズマイチゲなんですが、自生地を見たら、数年前より、個体数が激減してきました。盗掘痕跡はありませんが、地元の方が紫陽花を植栽されたりして、せっかくの自生範囲がせばめられています。

アズマイチゲもこれから要注意ですね。
投稿者:ねもしゅう
 セリバオウレンはもう咲き始めたんですか。
 去年の夏、いわき市南部で初めて自生地を見つけまして、春になったら花を見に行こうと決めていました。早速観察に行ってきたいと思います。
 でも、標高600mくらいのところなので、まだ雪がいっぱいかもしれませんね。

http://blogs.yahoo.co.jp/nemo_syu
投稿者:クリ
セリバオウレンにアヅマイチゲ!!!
もう咲き始めたのですね。昨年はお会いしないままで過ぎてしまったので、今年はと思っていましたが、行けるかなあ。。。
アヅマイチゲはこちらではめっきり少なくなっています。
投稿者:やまがっこう
雀さん こんばんわ

僕も、セリバオウレンの初々しい花姿を見て、真央ちゃんを連想してしまいました。

あの子は、山野の花のように素直な心を持っているので、雀さんがおっしゃるように、心残りのない演技を見せてくれるものと期待しています。

咲き始めから成女式をむかえるまでのお花のパワーって、本当にすごいと思います。

成女式を経て、花粉を受け止める花の機能が確立しますものね。

もうすぐ春ですね。

ワクワク!!!
投稿者:雀
セリバオウレンの咲き始めは初めて観るかも知れません、、? 本当に初々しくて真央ちゃんみたいです♪ 私も真央ちゃん大好きです!!頑張って心残りのない演技をして欲しいです。彼女の晴れやかな笑顔を見たいです(^^)v
1|2

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ