やまがっこう

 

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

掲示板

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:やまがっこう
「大」@安達太良山麓さん ありがとうございます

少し早いかなと思っていたら、シュンランが咲き始めていたので、とっても嬉しかったです。

ジジババという名称は、広く使われているんですねー!!! 岐阜県でもそのように言っているとは驚きでした。

もう少し暖かい3月だったら、もっとたくさんスミレが咲いていたかもしれませんね。

今日まで寒い日々が続きましたが、明日から暖かくなるという天気予報です。

楽しみです。
投稿者:「大」@安達太良山麓
シュンラン咲いたのですネ。
岐阜の方でもジジババと言うそうなので、ひょっとしたら地方名ではないのかも ^^)
寒い日が続いていますけど、スミレも咲いて確実に春がやってきているのですネ。
投稿者:やまがっこう
kikiさん ありがとうございます

いや〜〜、3月末という意識で行ったから、余計に寒く感じたのかも知れませんね。

でも、観察会本番になると、いつものように夢中になってしまいました。

でも、今回は、信仰の山に登らせていただき、地元の方の伝統芸能である横笛の音色まで聞かせていただき、さらに、鐘突堂の梵鐘まで突かせていただいて、本当に、心身共に浄められた感じでした。

御幸山の神様、仏様に感謝申しあげたい気持ちです。

御幸山は、本堂が観音堂で、奥の院(頂上の岩場)が神社なのですよ。

山に登ると、神様も仏様も、元々は同じ、神聖なる存在としてあらせられるのかなと感じました。

そこに、日本独特の神仏混淆の観念を垣間見た感じがしました。

道祖神様のお写真は、参道の入り口に奉られております、境内を守護なされる神様として、敬虔な気持ちで掲載させていただきました。

地元の参加者の方のお話ですと、やはり、子供達の成長を願う存在として、地元の信仰を集めておるとのことでした。

山頂の仏堂・神社と等しく、神聖なる宗教施設として参拝させていただきました。

この神聖な山の自然環境が永遠なることを、お祈り申しあげたいと思います。

スミレには、本当に感動いたしました!!!
投稿者:kiki
やまがっこうさん、こんばんわ。

きょうはとても寒かったですね。
あしたは雪とのこと、今年は寒い日が続くのでしょうか。

御幸山は神社と観音堂がある信仰の山なんですね。
今も伝統行事が行われているのでしょう。

この寒さの中でもスミレの花が咲いているとは季節は確実に春に向かっているのですね。
カタクリももうすぐなんでしょうか。

御幸山のお姿はほんとうに神聖な雰囲気ですね。
頂上に横笛の音色とは風情があります。

観音堂の鐘を突くのは気持ちがいいでしょうね。
あらゆる煩悩が消えてしまいそうです。

道祖神様、お姿わたしとしては恥ずかしいですわ。(/−\)いやーん
でも道祖神様のおかげで子供は元気に育っていくのですね♪

寒い中、お疲れさまでした。ゆっくりお休みくださいね。

http://kiki.sakura.ne.jp/mt/

メッセージBOX

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ