2018/10/12

静岡ダービーと日本代表  

10月6日の静岡ダービー大勝の余韻に浸っています。 アイスタホームで5対1の完勝、長い事エスパルスサポーターやってますが、こんな興奮した試合は初めてかも!

北川、ドウグラスの2トップが2点ずつ取って、仕上げは最近出番の減っていた村田が自身30歳の誕生日を祝うバースデーゴールまで決めてしまいました。

そして更に嬉しいニュースが、北川航也が日本代表初選出!
エスパルスからは6年振り位になるかもしれないです。このチャンスを是非ものにして、代表に定着して欲しいです。
それと、立田や金子、松原も後に続くよう頑張ってもらいものです。

クリックすると元のサイズで表示します
チケット完売!満員のアイスタ

クリックすると元のサイズで表示します
北川の先制ゴール!

クリックすると元のサイズで表示します
最高の勝ちロコ!
1

2018/10/4

手打ちうどん2  

手打ちうどん、2回目に挑戦しました。 少しは慣れて上手に出来るかとおもったのですが、なかなかそう上手くは行きません。

水加減だったり、コネ方だったりとかかなり難しいです。後、道具が揃ってないので麺の伸ばしや切るのに苦戦します。 どうしても太さや長さが不揃いになってしまうのです。

でも、それが素人の打つ麺の味わいと言う事ですよね!、、、って慰めてます。😄

クリックすると元のサイズで表示します
オクラ納豆のネバネバうどん

クリックすると元のサイズで表示します
カボチャとちくわの天ぷらうどん
1

2018/9/23

フライデーナイトJリーグ  

9月21日(金)フライデーナイトJリーグ、VSガンバ大阪戦に娘と行ってきました。

降格圏にいるチームとの直接対決、負ければエスパルスもその中に引きずり込まれてしまうかもしれない重要な試合でした。

平日の夜7時半キックオフ、天気も雨模様で観客の入りが心配されましたが、試合開始のころには席がほとんど埋まりました。

当日もらえるTシャツや大抽選大会の効果もあったかもしれませんが、、、。

それより、危うく駐車場難民にまきこまれるところでした。 土日なら、民間の工場やJAの駐車場など沢山開放してくれているのですが、平日ですとそうはいきません。

止めようとした、港の駐車場も満車状態でした。間違えて入ってしまったところにあった駐車場に運良く停められて難を逃れました。


クリックすると元のサイズで表示します


試合は波乱の展開でした。開始わずか30秒で失点!  オウンゴールの判定でしたが、ファン ウイジョのゴールと言ってもおかしくありませんでした。

でも後からハイライト映像を見返すと完全にオフサイドでしたが、、、、。


その後もエスパルスは落ち着きがなく、25分にまたしても失点!  倉田にサイドをえぐられ、またしてもファン ウイジョに決められてしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

後半はエスパルスペースに!  何度も好機を作るのですが決めきれません。 やっとゴールネット揺らしたかに見えた北川のシュートもオフサイドの判定!

しかし後半35分に北川が抜け出してきれいなシュートを決めてくれました。

そのあとはエスパルスの怒涛の攻撃、でも立田の豪快なミドルシュート! 終了間際の村田のシュートがことごとくバーやポストに嫌われてしまいました。

そしてそのまま試合終了! 後半あれだけ押していたので残念でたまりません。

シュート数の16本対8本がそれを物語っています。

クリックすると元のサイズで表示します

せめて引き分けの勝ち点1でも拾いたかった。

これが後々まで響かないことを祈るばかりです。
1

2018/9/19

鮎釣りも終盤に!  

度重なる台風襲来で、1か月以上釣が出来ませんでした。  自分の休みのタイミングとかもあるのですが、ようやく釣りに出かける事ができました。


川の水はまだ高くて、どこに入ろうか散々迷いました。 どうせ釣れないことは分かっていたので、初めての場所に決めました。


クリックすると元のサイズで表示します


和田橋上流の瀬です。この下流の方には何回か入ったことはあるのですが、ここは初めてです。

オトリを出して、早い時間に掛ったのですが、強烈な引きで魚が下ってしまい、取り込むときにポロッと落としてしまいました。

気を取り直して瀬を攻めますが、根掛かりに!  石に挟まったオトリを外そうと手を伸ばすと届きません。

さらに腕を伸ばした時に胸ポケットにあったアイフォン6sが水没!
そうなんです。 アイフォン7だったら防水なのに!

暫くショックから立ち直れない状態でしたが、水をふき取り立てかけて乾かします。
治るかどうか分からないけど、まずは釣りに集中!

するとようやくこの日の一尾目が釣れました。 オトリが新しくなってさらに周辺を探りますが次が来ません。

諦めて、もう一つ上の瀬に移動しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここでも2回ほど鮎を沈めてしまい川の中に入ります。最初の時よりまだ深くて、今度は足をとられそうになりました。

野鮎が掛かると強烈な引きで、直ぐに下流に持って行かれてしまいます。  自分もヨタヨタした足でゴロゴロした石の上を下って行かないと、竿が伸されてしまいます。

足を石の上で滑らせたり、草に引っ掛かりながらここで3尾を釣りあげました。


しかしまた当たりが遠のいてしまったので、元の瀬に戻ります。 すると、ビリッ、ビリビリビリッ、ギュ〜ンッと今日一番の当たりがありました。 これで5尾目です。この後も調子よく掛かると思ったのですが、そうは問屋が卸しません!  最後に痛恨のバラしもあって、残念ながら終了となりました。

クリックすると元のサイズで表示します
オトリ込みの7尾、お正月用の甘露煮にまだ少し足りません。あと一回は行かないと!



1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ