2008/10/6

日本の株式危機  株式
日本の株式は底が抜けている。
商社株(三菱商事、三井物産、住友商事など)は業績の見通しがいいにも
かかわらず、売りたたかれている。
最近はこまつ、日立建機などの業績の良い建設機械株も底が抜けてしまった。
海外証券の空売りにいいようにやられているのだろう。
日本だけ空売り規制しなかった麻生首相の認識の甘さ(リーダシップがない)
で、見ているだけの態度による。
次はトヨタ、ソニー、ナショナルなど国際優良製造会社が標的になるであろう。
絶望的だ。
株式が下がれば、企業業績に影響が出るだけでなく、個人にも年金原資の目減り
ということでおおきな影響がいく。
NYダウが10000ドル割れすると金融恐慌に突入することになるという。
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/>の見通しによる。


投資は自己責任でお願いします。
あくまで小生の意見であり責任は持ちません。
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ