Oh My Giulia3(club Mother Head)

アルファロメオ2000GTV(ジュリア)との生活日記

 
 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかんの頭の頭
ogさん
そうそう、それ持ってたんですよ!
昨年までは置き場所わかってたのですが、少々モディファイの参考としてみてるるうちになくなちゃったんです・・・・・
見るだけならあれの方が便利だったんだよなぁ〜ほんとどこいっちゃったのかなぁ〜

私のもってる資料は全て写真を見るためだけであり、本当の使い方の1/10でしかないのでしょうねぇ
投稿者:og
同時期に出ていたALFAROMEO GTAというブ暑い本も内容的にはとても充実した本ですね。
たしか1万円ほどだったと思います。
写真等の内容はアルジェリータとほぼ同じ様に思います。
やはり洋書は高いですね〜。
当時もののワークショップマニュアルやパーツマニュアルの方が安かったりしますね。笑。
当時の事をリアルタイムに全く知らない我々としては当時の写真を見る事によってホント夢が膨らみますね。
投稿者:おかんの頭の頭
ogさん
私が知らないだけなのでしょうが、2万の書籍は以後も私の最高額なんだろうなぁと思います。
しかしとても良い資料だとおもいます、和訳でじっくり読んでみたいです。
投稿者:og
15〜16年前に私も入手しました。
たしかピッタリ2万円でした。
良い資料ですね!
投稿者:おかんの頭の頭
なかのふさん
時々超欲しいのがあるんですよねぇ
毎度諦めていますが(って見たのは数回)・・・
Aに関しての正確な販売台数や車体番号はどれも謎から抜け出せてないようですもんね。
ツインプラグでアルミボディ、十分羨ましいです。
投稿者:おかんの頭の頭
go_giuliaさん
何かの機会にお見せできる時があれば見てください。
全てA&Amしかありませんから、モディファイの参考にはとってもなりました♪
古本とか売ってないのかなぁ

nishikamaentさん
これほど反響があるとは思いませんでした。
何百ページにわたる詳細や当時のデータ&写真で重くて豪華なのですが、全く読めないんです。
当時2万弱の定価だった記憶がありますが、絵本としてしか用途無く、AでもAmオーナーでもない私ですから相当躊躇して少しでも安く買おうとしました。
投稿者:なかのふ
ebayは翻訳ソフトに頼り切りながらこの本のために一回だけチャレンジしました(笑)
ちなみにAの当時追跡可能だった車両のレジストリが載ってるんですが、うちの子の車体ナンバーは残念ながら載ってませんでした…。やはり幻!?
投稿者:nishikamaent
こんばんは。これはすごい本ですね。2500冊限定ですか。もう手に入らないのでしょうね。

http://blogs.yahoo.co.jp/nishikamaent
投稿者:go_giulia
おー!!興味津々です!
この本の存在すら知りませんでしたが、
見てみたいです。
でも幻なんですね・・
投稿者:おかんの頭の頭
ますけんさん
そうでしたか!
私もRに弱い部分ありますから同じですね。
Aはジュリアのヒーロー♪

なかのふさん
特に貴方には必須アイテムだったかな?
後から2500冊限定と知りましたが、当時「2500冊も作っても売れないからじゃない?」なんて思っておりましたが、間違いだったようですね(汗)
サインは嬉しいでしょうねぇ〜、わたしゃ〇〇%OFFで買いました(自慢です)
e-bay出来るんだ!すごいなぁ〜
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ