Oh My Giulia3(club Mother Head)

アルファロメオ2000GTV(ジュリア)との生活日記

 
 

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事にはコメントを投稿できません
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:おかんの頭の頭
フジさん
カーボンを強調するより、ジュリアがカッコイイ方が優先ですので、塗装します。
ゼッケンサークルも白のまま・・・
まぁ懐古主義とゆうか、旧車らしい感じがたまらなく好きなもんで、ほんと面倒な奴なんです(汗)
キノクニにこんなのあったのかぁ〜
ながーい首があれば・・・
ありがとうございます。
投稿者:フジ
せっかくのカーボン柄を塗ってしまうのはもったいない…
ゼッケンサークル状にマスキングで隠して塗装してゼッケンサークルがカーボン!みたいにしたらオシャレ?かな??
キノクニにこんなんありますけど…
http://www.kinokuni-e.com/liquid/fueltank.php

http://fujisgarage.blog63.fc2.com/
投稿者:おかんの頭の頭
ますけんさん
是非!
私もボンネット変えたときはカクジツにその恩恵を体感しました。
次のステージで待っています!
投稿者:ますけん
ワーオ!すごいや
これは大きな収穫ですね
私もボンネット欲しいぃ〜
フロントヘビーな車はボンネットが先で、次がコレ
欲しいなぁ〜

http://blogs.yahoo.co.jp/masquen27
投稿者:おかんの頭の頭
やーさんさん
色々ありがとうございます!
あ〜一緒にだべりたいです!!
イタジョブまでには装着しちゃってると思いますし・・・・
>右上面に大きいサイズのゴムラバー1箇所留め
GTAm27号もたしかそうでした!
しかし、しかしですねぇ
元持ち主さんがラバーフックで留められていた穴があり、そこを利用しようかとも悩んでいます。
リブは当然CUTとなりますね!
パネル自体リブは純正形状を模してるだけのようで、さほど強度は不要のように見えましたので、心配は極小(としたい)・・・
あぁ〜こんなんでイタジョブまでに終わるのか、このモディファイ・・・・

排ガスの進入の悩みがわかっていただけるのは、流石です!!
投稿者:おかんの頭の頭
tetsuyaさん
そう言っていただけると、書いた甲斐があります!
まぁどうなる事か本当の本当にわかりませんが、事実はより軽くなるのです!
パワーの無い分を補うのも楽しいですね〜
投稿者:おかんの頭の頭
go_giuliaさん
レーシーにもかなり飛びぬけたモディファイなだけに、躊躇しております。
イタジョブでお会いできる事楽しみにしています♪

askashizkaさん
こうしてリークしておく事で、自分自身後には引けない状況に追い込み楽しんでいます(汗)
尚やるならリブは切るでしょう、見る限りこのパネル自体で張りはキープしてるように思えます。
切った断面とパネルはFRPで接着してもらうと思いますが・・・ってすでに切る前提の話になってますね(笑)
ほんとまだ50:50です!!
投稿者:やーさん
お頭さま
GTAコルサのトランクリッドはいろんなフックで止めているのでコレといったのはないですが、1番多いのは右上面に大きいサイズのゴムラバー1箇所で止めているだけです(簡単やからですかね)。風圧で開かないようで、かのにんじん号もその形式です。でもやっぱりそれでは左に隙間ができ排ガスなどの侵入がありもっと圧着できるように考慮中であります。
よう考えたらフィラーの穴あけるのやったらこんな悩み関係ありまへんな。ちなみにその場合は裏のリブは遠慮なくカットしないと位置が合いまへんでえ、強度は・・・鉄ならOKのようで。
投稿者:tetsuya
いよいよプロジェクトスタート!
ですねぇ。
自分の事のように楽しみです。
投稿者:askashizka
【追伸】
ボク的にはいかにリブを回避するか?
楽しみデス。

http://blogs.yahoo.co.jp/askashizka
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ