2018/9/22

7/21 Perfume 7th Tour 2018 「FUTURE POP」長野、の2  雑想

「天空」の破壊力。個人的に「DF」以上じゃないの。

*****

定刻よりちょっと遅れて18時過ぎに会場入場開始。階段を登りセキュリティーチェックを受け座席番号の発券。3階3Tブロック1列3番と4番。そっか3階かぁ、と席に着くと、3階ながらほぼセンターで手すりのある最前列。当然ステージから一番遠いのだけどステージ全体が見える良席。あと真下のPA席が丸見えで、なんかもういろいろすげー気になる。

見渡すと席数は意外と少ない。武道館と比べても同じかそれ以下だよなぁ。あとで調べたら今回のキャパは8000位だったらしい。結構プレミアムなチケットだったかもしれない。初日とはいえ平日なので会場外は静かな感じ。そういえば会場前でコスってダンスしてるのを一組見たけど、ドームとか武道館であるようなコスプレ大会みたいな事は無かった。

いよいよ開演。詳しく書いちゃうとネタバレしてしまうのでアレですが、こんなにシンプルなのにこんなに奥深いパフォーマンスは近年のライブには無かったかも。豪華なセットなどの物理的な演出に頼らない分、お三方の表現力とシンプルが故に求められるチームPerfumeの細部に渡る力量が発揮された、良いステージだったと思います。

セトリも、この流れでここで懐かしい曲かよ!とか意外性もあって絶妙な新旧取り混ぜたもの。あえてド定番達を外すのだけど、それはやっぱり今回のコンセプトもあるからね。時間的な制約もあるなか、新旧のファンを満足させる演出は難しいよね。あとMCで今回が初参戦だっていう方がかなりいらっしゃった。近年、なんであえて主要拠点を外す?と疑問だったけど腑に落ちた。

諸諸の事情とか距離的、時間的にライブを諦めてる人はかなり多い。ガチなファンならどんなに僻地でも遠征するだろうけど「気軽に近場でPerfumeのライブを見てみたい」というニーズには答えられていない。こんなにメジャーになったのに全国行脚?、そんな感じがするんですけど、Perfumeの真髄はライブにある、という事を、ガチファンではないけどPerfumeが好き!というファンにライブの楽しさを浸透させる絶好の機会だと思います。


0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ