« FP | Main | 梅酒 »

2019/4/1

令和  雑想

クリックすると元のサイズで表示します
おお!キタキタ!

*****

小渕さんが平成と書かれた額を掲げてたのを、札幌地下街にあるTVで見た記憶がある。電気屋さんだったのかなんだったのかわからないし、なにせ30年前なので、どこか記憶がすり替わったりもするので確証はない。

でも何故だかわからないけど、元号が変わる瞬間にどこかに行きたくて街へ出たのはたしか。でも崩御による自粛なのか、単なる正月休みなのか閉まっているお店も多かったような。

平成っていうのは崩御の悲しみから生まれた新元号というイメージがある。暗闇からフワっと生まれた希望の光というか。当時も今もどういう選考基準かわからんし、災害とかいろいろあったけど、平成という元号が平成で良かったと思う。

生前退位による元号の変更というのは、そういった悲しみのイメージはなく、むしろお祭りムードが先行して良いんだか悪いんだか。平成もそうだったように、何十年後かに新しい元号が誕生する時に、令和っていう元号が完成するんだろうな。どんな令和になるんだろう。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ