2019/7/6

越後湯沢で一泊、の4  雑想

なるほど、これは見た事あるマスクだ・・・。

*****

ハイライトの場所であるパノラマステーションを目指してどこにも寄らずまっすぐ来たので、帰り道は三つある見晴所に寄ってゆっくり帰る。坑道の照明もそうだけど、どこの見晴所もアーティステックな雰囲気があって清津峡渓谷トンネル自体が芸術作品なんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もちろん人が作った芸術も素晴らしいけど、見晴所から見る柱状節理が本当にすごくて、自然が作り出した芸術にはとても敵わないなー、と。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ