2020/7/7

中華そば亀屋/上越市中央  ラーメン

本日休日。やっとベッドを買う。マットレス、フレーム、敷きパッド、羽毛掛け布団、合計定額給付金ほぼ2人分。今使ってるのは八戸に越してきた時のものだから20年モノ。今日買ったのを20年使うと僕は70歳か。まだ届いてないけど。

*****

なんだか体調も悪いけど、あっさりしたラーメンが食べたくて昼食は以前訪問した「中華そば亀屋」さんへ。前回は限定の「濃厚にぼし」を注文したのですが、あっさり系を食べたくて来たのに、また「濃厚にぼし」を注文。

鶴岡にある「つるみ食堂」は、これ以上の箸が立つ位のニボ具合でしたが、ここも上越市内では数少ないドニボ系のラーメンかと。麺も中太丸麺で、加水率が低いのか茹で加減なのかちょっと固め。チャーシューは僕の苦手な味濃いめのちょいトロ系。

麺量は普通で250gと食べ応えあり。僕には多かったので次行く時は小盛でいいかな。大盛だと400gだそうです。相方はもやしラーメンの小盛を。やっぱ煮干し+動物系のシンプルなスープは、それはそれで美味いな。普通にモヤシも美味い。

外観も店内もレトロで昔からある老舗なのかなーと調べたら、創業は40年前だそうですが2018年12月にここへ移転したそうな。ずっと昔からここでお店やってるような雰囲気と味でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ