2020/8/3

修理  写真・カメラ

ベルボン逝ったか。ブランドも商品も残るとはいえ、カメラ用品の再編はこれからもどんどん進みそうな感じ。カメラ業界全般的にそうなんだけど。

*****

修理に出していたPEN-Fが戻って来た。メカシャッターが下りたまま不動になったので、予想通りシャッターユニット交換。以前、剥がれて接着剤でくっつけた背面グリップも交換されてました。シャッター・露出・AF精度の調整も行われてるそうで、ほぼオーバーホールみたいなもんですな。まぁ、永く遣うつもりなら一度はやっておいた方がいい。今の所、修理金額お客様渡し税込28,875円の価値はまだある(と思われる)。

困ったのはいろいろ設定していたのがリセットされてしまった事。たいした変更はしてなかったのですが、レンズ情報を読み取れないレンズキャップレンズとかMFで使用する社外レンズ名を登録していたのが消えてしまった。ん?そういえば。

オリンパスのファームアップはパソコンとカメラを繋いで行うのですが、本体に設定した項目もバックアップできてたはず・・・。繋いで情報を取り込んでみました。全部は元通りとはいかなかったけど、多少は復活できました。スマホ同様こまめにバックアップは必要だな。

ちなみに裏コマンドで調べたシャッター回数。修理に出す前はたしか6万ショット位だったのが、こちらもリセットされてました。シャッターユニット交換したから、まぁ、当たり前っちゃ当たり前か。因みに僕のお下がりである相方のE-P5は8万ショット超えてます。たかが6万で壊れんなよ・・・。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ