« 一枚 | Main | 30 »

2021/3/5

F-91W  雑想

某メーカーに電話しようとしたら間違い電話をしてしまったようなのですが「あんたの会社から間違い電話がしょっちゅうかかってくる!」とお怒りのご様子。なんで番号を押し間違ったのか僕もわからないのだけど、不思議なトラップが隠されてるのか何なのか。

*****

DW-5600Eを仕事場にしていって気づいたけど、アナログだと「あと30分でこれやらなきゃ」とか「あぁ、閉店までまだ30分もあるのか」なんて視覚的に実感するのだけど、デジタルだと今の時間しか目に入らないので、同じ30分でも何か「焦り」とか「憂鬱感」があまりない。

なので仕事が立て込んでる時とか、時間に余裕の無い時にデジタルって心が意外と楽かも?と、DW-5600E使うも意外とゴツくてでかい。なら薄いデジタル時計買ってみたらいいんでないの?でもあまりお金使いたくないなぁ、ということで行くつくのはコレ。

クリックすると元のサイズで表示します

カシオF-91W。ついにチプカシに手を出しましたよ。電池が7年持つけどその前にベルトが千切れるとか、20年土に埋まっても動いていて誤差も少ないとか、ビンラディンが使っていたとかで有名な時計。

実際使ってみましたけど、軽くて付けてる感じしないです。肝心の時間もGショックと比べて文字の表示が細いけど、普通に見られます。ライトはELバックライトじゃないのでボタン押してる時しか光らないし、そもそも左端の小さなLEDが光るだけなので時間よくわからない。

あと、時間と曜日と日は出るけど、月は表記しないのね。月くらいわかるだろうが、と言われればそうなんだけどね。デジタルだけど、こいういうアナログ的なところが実に愛らしい。なんせドンキで1,000円(税抜)しないんだから。コスパ良いどころの話じゃない。



0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ