2021/6/28

硬貨  雑想

本日休日。さすがにこの訃報には。土岐英史さんのご冥福をお祈りいたします。多分今週のサンソンも追悼特集だろうな。

*****

iMacも届いたという事で、いつの間にかパソコン購入が目的になっていた500円貯金を無事開封。最初の貯金箱が八戸信用金庫から貰ってきたもので、調べたら2008年には持っていたようです。それがパンパンになってダイソーから新しく買ってきたのは割と最近のような気もしますが、歳と共に体内時間の計算があやしいのではっきりと覚えていません。

プルタブを上げてツナ缶よろしく引っ張り上げる。詰まってますなぁ、500円。机に10枚づつ並べてカウント開始。八信さんの「10万円貯まります」って書いてある割には多分15万円位入ってるような気が。2缶開けまして締めて293,000円。20万円は超えてると思ってたけど、ここまでとは想定外。

一応。レアな500円硬貨とかあると勿体ないので調べてみると、額面以上の価値があるのは昭和62年と昭和64年発行らしいのですが、やっぱ無かったですね。それどころか、これだけあって旧500円硬貨って2枚しか入ってなかったです。釣り銭とかでたまに見かけるので、これからはちょっと気にして見てみようかな。そんなに高価では無いようですけど。

給与の振り込みに使っているいつもの銀行の窓口に行って両替、口座に振り込んでもらう。購入した吊のiMacが199,800円だから、1TBのSSD+メモリ16GBにカスタマイズしても良かったかな。まぁiTunesの音源も外付けのHDDで管理してるから本体500GBで十分だし、メモリもそこまで重たい作業なんてしないだろうから8GBでいいのかな。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ