2022/1/17

カニ  雑想

本日休日。雲が厚いようで酒場放浪記にブロックノイズが出る。去年の大雪の時は屋根のBSアンテナまで降雪あったようで、数日BSが見られなかったっけな。

*****

休みの度に引きこもってたのでたまには遠出しましょう、ということで上越の予報は雪ですが長野方面へ出発。ふわふわとした雪が大量に降ってきて視界も悪く、あらいの道の駅まで来て「戻りますか」とUターン。

海沿いなら雪降ってないでしょ、ということで今度は糸魚川方面に行き先変更。やはりというか、どこへ行っても雪。高波で水平線が降雪で見えない海を横目に車を走らせるも、能生の道の駅まで来て「戻りますか」とUターン。

能生といえば紅ズワイガニですが、相方が給料入ったからカニ買って行こう!と。良く知らなかったけど紅ズワイガニって1月2月は禁漁期間なんですってね。カニ屋さん半分以上閉まってましたが、開いているところは地魚と本ズワイガニメイン。

一軒だけ紅ズワイガニ販売していることろがあって、冷凍モノなのかな、既に茹でてあるものでしたが買ってきました。1杯3,300円でしたが「2杯5,000円にするよ」って言われましてもね。結局3,000で購入。

クリックすると元のサイズで表示します

移動中、甲羅に穴が開いてしまったようで。それはともかく、毛ガニは無意識でバラせるのですが、ズワイ系のバラし方が良くわからん。特にTVとかでよく見る足の身を殻からスーっと出すやつ?あれどうやってるんだろう。

以前、富山だったか高岡だったかの居酒屋で教わった気もするけど覚えてない。でもまぁ、季節外れのせいもあるかもだけど、個人的には毛蟹だわな。能生でも1杯だけ毛ガニ売ってましたが5,000円でした。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ