2006/1/10

手ぇ出すなら終いまでやれ!  DVD

なんだか急に千と千尋を見たくなってDVDを引っ張り出した。

改めて見ると台詞に重みがあるというか。自分に置き換えてみると「なるほどなぁ」とか「そうなんだよなぁ」とか思ったり。

最初の場面で釜爺が一言「手ぇ出すなら終いまでやれ!」って言う場面があるんですね。若いバイトや社員の仕事ぶりが正しくそうなんだよね。とにかく中途半端。

自分の手に終えない仕事は全部他人任せ。しかも任せたら任せっきり。挙げ句の果てに責任転嫁や責任回避で逆切れする事も。

仕事に対する責任感って薄いのかな。

今日はほんとに「手ぇ出すなら終いまでやれ!」って気分の1日でした。

0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ