エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
こんちゃん
「こんスターチ」が入っていようがいるまいが、美味しけりゃいいのです(笑)

企業はあの手この手の税金対策で、発泡酒、雑種と「創作」してきたのです。法律は網で抜けてるところがいっぱいありますから(笑)国はいつものことながら、後手後手に回っていますw

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:こんちゃん
皆さん細かいところまで観察されて素晴らしい。
私は・・・口に入れば結構^^
キリンがええな〜ぁ
弱いモノいじめの税金はあらゆる所へ影響を与えているのですね。
投稿者:エンピロ
ホームレスさん
つぶつぶ入りのグレープフルーツジュースみたいにですか(笑)

覚えています。サントリーモルツにこだわりがありましたよね。私も麦芽100%が好きです。モルツはこちらでは人気がイマイチですが…。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:ホームレス
そのうちコーンがつぶつぶのまま、入ってくるかも?w
ホームレスも大好きなのはサントリーモルツですが、経済的事情が優先されるのでやっぱりコーン・スターチが入っているビールになっています。
投稿者:エンピロ
くろぞおさん
仰るとおりです。何の飲み物にでも入っているんですよ。要はアルコールに変身しているんですね。コーンは車の燃料になるくらいですから、飲み物用アルコール製造なんか簡単なのでしょうね。

ウイスキーもモルトが好きです。アルコールしだいで何にでも変わるんですから不思議です。色も香りも好みは十人十色ですからね。何たって蒸留の仕方で、ワインになったりブランデーになったりと変身ですから(笑)

私はブランデーはオタールを飲んでいました。違ったかな?(笑)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
分かれていますねw でも恐らくはコーンからとったでんぷんでしょう。私も最初は麦芽にこだわって飲んでいます。確かに最後はアルコールであればなんでもOK!ですが(笑)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:くろぞおさん
ビールどころか、日本酒も純米酒以外の日本酒にはトウモロコシ澱粉から作ったアルコールを混ぜてるし、ウィスキーだってモルト以外は、混ぜるでしょ。まあ、アルコールを混ぜた方が、切れ味を調整できますから美味しいわけです。大吟醸なんか、トウモロコシのおかげで美味しく飲める? 単純化すれば、澱粉を酵素の力で糖分に変えて、さらにアルコールに変える、そのまま飲めば醸造酒、蒸留すれば蒸留酒。それぞれアルコール同士を混ぜたり、いろんな不純物を混ぜて、色や香りを工夫している。嗜好品としての酒類になるわけです。ウィスキーなんてオーク材の木タールの味なんですから〜^^・・・違ってるかな^^

http://myhome.cururu.jp/kurozowosan/blog
投稿者:メイの家
写真の缶を見るとコーン・スターチではなく、 コーン、スターチ と分けて書いてありますね。

ということは、このスターチはコーンからとった澱粉でははないかも?
とすると、コーンはそのまま入っている?

飲み放題で、ビールの種類が選べるときは、麦芽100%のものを選んでしまいます。
酔ってしまえばどっちだって同じなんですけども。(笑)

http://meinoie.blog44.fc2.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ