エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
河津七滝は訪れていらっしゃるから、メイの家さんも気になりますよね。

私もネット検索して、「伊豆旅行記(3)@プチ同窓会 」の記事の中で、本文ではないですが、写真でそれなりの説明を書いておきました。調べたものは、恐らくおなじ関連サイトだと思います(笑)

結局発音がそのまま、現在に伝わってしまったようですねw 大いに関係ありでしょうw 「おみゃあ、よくもまだそんなこといってるズラ!」の「細腕繁盛記」を思い出してしまいます(爆)

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
滝を「だる」というのはどうしてかなと、昔から気にはなっていましたが、そのままにしてきました。
それで、今回ネット検索をしてみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
この言葉は古く平安時代から続いている貴重な民俗語で、水が垂れるという意味の「垂水」が、そのルーツ。その(タル)が、発音の都合上(ダル)となり、たとえば大滝(オオダル)と言われるようになっている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あの辺は、ズラとかダラとか語尾につけるのと何か関係があるのかと思っていましたが、発音の都合上といわれると、多少は関係があるのかな?

http://meinoie.blw@og44.fc2.com/

カレンダー

2021年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ダキさんの部屋V

読売新聞

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ