エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
まず、好みの問題でしょう。盛岡冷麺は韓国の冷麺とほとんど同じです。何度も食べられているのですね。確かに相性はあるかと思いますw

私は珍しいものに飛びつきました。それがピピン麺です。麺が細かったので少しガッカリしました。大半が韓国の料理と言っていいでしょう。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
こんなこと言ったら失礼なんですが、盛岡冷麺は一度も美味いと思ったことが無いんです。
外ればっかりだったというよりは、相性が良くないのかも。(笑)
ピピン麺というのは、食べたことないです。
なんか韓国の料理みたいな感じですね。
投稿者:エンピロ
karinさん 
タイムリーではないですが、思い出の旅行記として何回かお付き合いください。盛岡冷麺は是非とも食べたいと思っていました。細麺は想定外でした。翌日リベンジを果たしたのですが…。

3名の頭文字をとって「小岩井」と名付けたことは昔からネタとして存じていました。それにしても3人はそうそうたるメンバーですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
ダキさん
旅行の余韻に浸っていたら、1ケ月近く経ちました。闇に葬るつもりはありませんでしたが、ネタがいっぱいで手を拱いていました。内容が盛りだくさんでも、1回にアップしようとせずに、細かく分けてアップすればいいのですよね。

工藤新一君ですか。名探偵コナンを彷彿させる顔立ちなのでしょうか?wお父さんの告別式に参列されたのですね。それだと15年ぶりの再会となるのですね。

ダキさんの希望はもちろん受諾しますよ。何から何まで企画立案をしてもらっているのですから。盛岡はまた行きたいところです。

小岩井牧場はちょっと物足りない感じがしました。いろんな売店、乗り物、体験教室などを備えていますが、何か張合いがなかったです。それでも広大な敷地を散策できてよかったです。

盛岡冷麺大好きです。韓国冷麺とほとんど同じですね。スープが透き通っているのが特徴ですね。

http://green.ap.teacup.com/enpiro/
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

楽しい「大人の休日倶楽部旅行」の始まりですね。
楽しみにしていらした盛岡冷麺の辛口の冷麺の細さ
に“面食らった”とのこと、これもよき思い出ですね。

>小野義眞(日本鉄道会社副社長)、岩崎彌之助(三菱社社長)、
>井上勝(鉄道庁長官)の3名の頭文字をとって「小岩井」
>と名付けられた。

そうだったのですか、地名に由来しているのかと思っていました。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:ダキさん
旅行編はこのまま闇に葬られるのかと思っていました。もう1ヶ月近くになるのですね。早いものですね。今回の旅の決めては小学校時代の旧友仮称工藤新一君です。彼との再会の約束が無ければ東京の同窓会も予定に無かったでしょう。大学時代よりさらに前の千葉の稲毛の時代です。父同士が同じ職場、その後同じ職業ですから。私の父が亡くなった際にわざわざ盛岡から足を運んでくださいました。いつかはお返しと15年もの月日が経ってしまいました。いままで会えなかった分これから交流を深めて行こうと約束をして別れました。エンピロさんとモスラーさんには私のわがままを聞いて頂きありがとうございました。お陰さまで初志を達成することができました。東京でも数十年ぶりの再会、そして盛岡でも感激にたえない旅になりました。

小岩井牧場は、幼少の頃花巻に住んで居りましたので何度か家族で行きましたし、結婚してからも家族で行っています。また、弘前からの桜の旅行の際にも立ち寄りました。そうそう盛岡の石割桜も見て参りました。会津の石部桜(八重の桜)と似ていると思いました。

ぴょんぴょん舎🐰の冷麺美味しかったです。私のイメージではスープがもっと透き通っていたような気がしました。あの後恋しくて食べに行きました。喜多方でしたが。

https:/

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

ダキさんの部屋V

読売新聞

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ