エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
ダキさん 
水芭蕉はサトイモ科なので似ています。葉が水を弾くのをご覧になったことがありますか?まさに表面張力の世界です。

どれも収穫が大変なんです。中でもサトイモは1番苦労しますね。今年は自家産のイモ3点セットを頂くことができました。

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:ダキさん
何となく写真を見ると水芭蕉の葉を思い出しました。似てはいませんが雰囲気が少し。

里芋、大変なご苦労があるのですね。
じゃがいも、サツマイモ、里芋、それぞれに個性があっていいですね。
投稿者:エンピロ
karinさん 
ありがとうございます。
穀物類の中で、サトイモを収穫するのが1番労力を要します。

一連の作業がお解り頂けたかと思います。やってみたくなられましたか(笑)子どものころ経験がおありだったのでしょうか?

サトイモ汁やサトイモの煮っ転がしなどを美味しく頂きました。

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

たくさんの里芋をここまできれいにするのは
大変な労力ですね。お疲れさまでした。

土の中から掘り起こし、泥を落として、ヒゲを
切り落とし、洗って乾かす、、(私も芋洗い棒
を使って里芋を洗ってみたいです。)

ご苦労の多い分美味しいでしょうね。

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
子どものころサトイモ洗いをやられましたか。女房は農家出身です。実家ではやった経験があるそうです。嫁いでからは初めてだったような気がしたものですから。

芋洗い棒は親父が作ったものかもしれません。これより小型のものもあります。下の方がどのようになっているのか撮影すればよかったかもねw

もしかしたら、ホームセンターあたりに売っているかも。プラスチックで作ろうとするとコストがかかるかもね。木製の芋洗棒は枝分かれがある木をそのまま使いますから。

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:メイの家
奥様のデビューが続々と続いていますね。
サトイモ洗いは懐かしいです。
農家なら大抵子供の頃にやったことがあると思いますが、奥様は農家の出身ではないのですね。
芋洗い棒は、先祖伝来の棒ですか?
買おうと思ってもこの手のものは売っていないだろうしね。
今作るならステインレスかプラスチックかな。
味気ないね。(笑)

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ダキさんの部屋V

読売新聞

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ