エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
着色がしてあるのは間違わないように区別しているのだと思います。あるいは消毒してあるのかもしれません。詳しくはわからないです。私は調べませんでしたが、ネット検索でもしてみてくださいw

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:メイの家
絹さやえんどうにも、つる有スナックえんどうの種にも着色がしてあるのですね。
わざわざそんな手間とコストをかけるのですから、なんか理由があるのでしょうけど、よくわかりません。
発芽しやすくするとか、できた種は発芽し難いとか、何だろうね。
やはり間違わないように、というのが正解かな。
投稿者:エンピロ
はるすみさん 
最近はサヤエンドウを食べていらっしゃらないのですか?スナップエンドウは人気があります。堅そうな形をしていて柔らかいところが特徴ですね。スナックエンドウは耳にしてはいましたが、誤りだと思っていました。

サヤエンドウはお浸し、サラダ何でも美味しいですね。卵つなぎにもいいです。彩りもいいですよね。



http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:はるすみ
さやえんどう、懐かしいです。最近全く食べなくなりました。一方、スナップエンドウは大きくて人気があります。
スナックエンドウと呼ばれるのは知りませんでした。
さやえんどうは揚げと煮て頂くことが多いですね。そうそう、絹さやと呼んでいたことを思い出しました。
投稿者:エンピロ
karinさん 
春の青物が少ない時期に食べたくなるのがサヤエンドウです。そのために秋に種をまきます。タマネギもそうですが、雪の下で耐えて春になると、やがて芽が出てくるのです。そして一気に蔓が伸びてきて開花し、実が生りだします。収穫の暇手間は掛かりますが、美味しく頂けます。

親や子どもたちにもよく言い聞かせました。桜の木の「休眠打破」です。「桜の木のように冬の寒さに耐えると、素晴らしい春が待っている」とね。エンドウもタマネギもすごいと思います。

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

サヤエンドウもスナップエンドウも美味しいですね。
秋に種まきをして春に収穫するのですか、収穫する日
がたのしみですね。ところで発芽して雪が降ったら
どうなるのでしょう?雪の下でも大丈夫でしょうか?

https://wave.ap.teacup.com/karin02/

カレンダー

2019年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ダキさんの部屋V

読売新聞

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ