エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
先生はみな若いですよ。教頭が若いですね。まあ、私が毎年年を取っていますからw

ヘミングウェイの「老人と海」は名言が多いので、読んでみようかと思いますが、何せ子どもの頃から読書が苦手でしたからね。今もほとんど読書の時間はありません。

私も最近のことはすぐに忘れてしまいます。つい1時間前のことも忘れることが多いです。やばいと感じることが多いです。50年前のことなんかよく覚えているのですがねえw



http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:メイの家
先生はみな若いなあ。
校長先生や教頭先生だって年下だしね。
なんか羨ましいような。(笑)
ヘミングウェイの「老人と海」は、中学生か高校生の頃読みましたが、あまりピンときませんでした。
今ではその名言の心境は、毎日実感しています。(笑)
小学校や中学校の時のことなどはよく覚えていても、最近のことは全く覚えておらずです。


https://mvsf
投稿者:エンピロ
karinさん 
ありがとうございます。
来賓の数を減らしたことの他は例年と変わりはありません。所要時間はそれほど変わりはなかったですね。

そうなんです。学校での離任式ができなかったのは先生、児童・生徒の両方が残念だったと思います。すべてはコロナ感染防止の対策の一環としての規模縮小ですからやむを得ないところではあります。

karinさんは外国文学に精通されていますから、興味を持たれるところでしょう。私は文学作品の名言についてわからないことがいっぱいあります。ヘミングウエイはノーベル文学賞受賞作家ですから、私も少し勉強したいと思います。

http://green.ap.teacup.com/enpiro
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

「教職員離任式と転入教職員対面式」・・こちらも新型コロナウイルス感染拡大のため3短時間で終わったのですね。何だか寂しいですねぇ、、、、。

それにしても学校で離任式がなかったのは先生にとっても児童たちにとっても寂しいことでしたね。年度の終わりと新年度の始めにコロナ危機ですから、、、、これからもいろいろ大変ですね。

アーネスト・ヘミングウエイ!1954年のノーベル文学賞受賞作家ですから学生時代よく彼の原書を読みました、懐かしいですねぇ。「老人と海」がノーベル賞受賞のきっかけとなったと言われていましたから最初に読んだのですが、名言がいっぱい詰まっている作品です。久しく忘れていましたが今無性にもう一度読み直してみたくなりました!

https://wave.ap.teacup.com/karin02/

カレンダー

2020年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

ダキさんの部屋V

読売新聞

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ