エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
ダキさんさん 
私は8年ぶりですよ。久しぶりに目の保養をしてきました。今年はあらゆる花の開花が早まりましたが、もう少し早く行きたかったですね。5月は行ったことがありましたがw

桜のトンネルももっと早かったらなあと思いました。仰せの通り、シーズン初期が見頃だと思います。ボケがピンボケではねえ(笑)ボケていなかったのでアップにしましたw

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:ダキさん
私は今年も行っていないので羨ましいです。
以前は1シーズン2回は行ってました。
記憶に新しいのは3年前です。

桜のトンネルいいですね。ここはシーズン初期に見頃を迎えるようですが、昔より規模が小さくなったみたいです。赤い花は大きくハッキリ写っています。ボケてはいません。
投稿者:エンピロ
omotanさん 
ありがとうございます。
仰せの通り、自由人でなければ、平日に行楽にはなかなか出かけられません。特権を大いに利用し、絶景を満喫してきました。

早期リタイアされたことは貴ブログで何度か拝見させて頂きました。メンタル面で辛い思いをされていたことが窺えます。その結果、いい方向に向かわれたのですから、よい判断だったわけですね。


http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
ありがとうございます。
そうでしたか。一昨年n花見山を訪問されていたのですね。それでは花見山が素晴らしいところで桃源郷であることがおわかりでしょう。

もちろん、阿部さんの山だけでなく、周りの山々が桜などで賑わっています。だから素晴らしい眺めになっているのだと思います。

私は増やすことに関しては「もういいでしょう」と思っています。私も季節外れの5月に訪れたことがありますが、ひっそりとして寂しかったです。家々にあるサツキなどを見て回りましたw

阿部一郎さんの息子さん(当主4代目)が跡を継いで一生懸命にやっています。ありがたいですね。



http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotan
奥さま同伴で至福のひと時を過ごされ、これぞ自由人ならではの特権ですね。

この記事を拝読して、18年前早期リタイアした我が身を重ねています。
小生の場合は、“心の風邪”を引き込み、精神的にかなり参っていたので、ヒーリング効果を求めて潮騒に聞き入ったり、温泉巡りで心身をリラックスさせたものです。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:メイの家
花見山は一昨年行きましたが、とても素晴らしい山です。
個人の好意で開放しているそうですが、入場料を取ってもいいと思います。
あそこの山だけではなく、近所の山にももっと別の夏の花木を植えて春だけではなく夏にも見れて、秋は紅葉も見れるようすれば、それだけで相当客を呼べる場所となると思います。
個人ではそこまでできないので、観光協会とか三セクの出番かな。(笑)
相続が発生すると、この山を守れるのか、という点も気になりますね。
投稿者:エンピロ
karinさん 
ありがとうございます。
最初の1kmは住宅街を歩きますが、途中から遊歩道になり花見山に到着するまで花を眺めながら楽しめます。

花見山は30分コース、45分コース、60分コースの3つがあります。体力に応じて散策することができます。やはり60分コースがお奨めですね。

何十種類の花を眺めることができるのが素晴らしいところです。自分の山に花を植えて半世紀もの間、広く一般に無料開放された阿部さんには頭が下がります。

写真はブログにアップするだけで撮影している素人レベルです。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:エンピロ
はるすみさん 
ありがとうございます。
リンク先をご覧になられたのですね。私のカメラとスキルでは限界があります。HPで桃源郷を満喫されてよかったです。

何度訪問しても飽きないところです。まさに理想郷、ユートピアの世界と言って良いでしょうね。我々と一緒に楽しんで頂いてうれしいですw

秋山庄太郎さんは「宝塚歌劇」という月刊誌の表紙(人物)を撮影されていたのですね。娘に話したなら、きっと喜ぶと思いますw

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

花見山公園への2キロもお花を眺めながらのウオーキングだったのですね!花見山公園にご到着になってからは60分の見学コースを歩かれたのですね。遠くに雪の山々を望み、たくさんの花々を楽しみながらゆっくりと歩く、、、素敵なお時間を過ごされましたね。お写真、どれもステキです!

https://wave.ap.teacup.com/karin02/
投稿者:はるすみ
素晴らしい光景ですね。
早速関連サイト「Hnanamiyama」を拝見しました。
まさしく桃源郷・ユートピア!!秋山庄太郎氏の言われる通りですね.
現実を忘れるような光景です。
エンピロさんご夫婦と共に歩いた気がしました。ありがとうございました。

秋山庄太郎氏は、「宝塚歌劇」という月刊誌の表紙(タカラジェンヌ)を長年担当されてました。懐かしいお名前です。

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ダキさんの部屋V

読売新聞

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ