エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
メイの家さん 
ありがとうございます。
本当に大活躍してくれます。キャビン付きで新しいから少しくらいの雨風も気になりません。何年経っても覚えられないことがあります。試行錯誤の連続です。

そうなんです。畦立て、耕うん、脱着と書いてあるところに印を合わせるのです。それを確認しないで作業を始めると、このようなトラブルが起きてしまいます。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:メイの家
エンピロさんご自慢の高級トラクター、大活躍ですね。
初歩的なミスも、これから専業になれって回数を重ねれば、やらなくなるでしょう。
畔立とか耕うんとか、トラクターにわかりやすい表示がされているのでね。
投稿者:エンピロ
omotanさん 
ありがとうございます。
特別に大きなトラクターではないのですが、大いに活躍してくれています。いまだにそそっかしい性格が出てしまいます。お互いに怪我のないよう気を付けて作業をしましょう。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:omotan
本格的な大きなトラクターだから始業点検も大変ですね。
当方でもぼつぼつ始動開始です。

http://www17.plala.or.jp/omorin/index.html
投稿者:エンピロ
はるすみさん 
ありがとうございます。
半世紀であれば、はるすみさんのお住まいの東京も様変わりしたでしょうね。

当時はトラクターなどなかったでしょう。会津にはもうトラクターが入っていました。40年以上前からコンバインも常用田植え機も入っていました。会津は農機具の先進地でした。

昔は鍬がメインでしたが、早くから耕運機は登場していましたよ。これに代わったのがトラクターです。

手入れメンテナンスは大切です。できる限り長く使いたいですからね。ズラーッと並んでいたのは軽トラです。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:はるすみ
半世紀以上前は私の家のすぐ前は大きな畑でした。(現在は小学校が建っています)
トラクターなどの大きな機械は見たことがなかったと思います。当時はきっと人の手で耕していたのでしょう。
しかしトラクターのお手入れも本当に大変なのですね。以前、トラクターがずら〜っと並んで走っている写真が印象深く残っています。
投稿者:エンピロ
karinさん 
本来農家は農機具の脱着や点検は自分でやっています。私は慣れないので不安が多いため頼んでいました。やってはみたものの抜けているところがあって、トラブルが発生してしまいました。よく確認をしてから作業に取り掛かるように注意したいと思います。

耕耘作業は特に難しい作業ではないですが、均平に耕耘するのが難しいです。田んぼの方も種まきが始まっています。我が家は種まき、苗管理がないので肥料散布が最初です。

http://green.a p.teacup.com/enpiro/
投稿者:karin
エンピロさん こんばんは

トラクターのロータリー取り付け作業、転作田の耕耘作業、、、本当にお疲れ様でした。ロータリーの取り付けもご自分で全部なさろうとする心意気に感服しました。耕耘作業も順調に進みよかったですね。今年もいよいよ農作業がスタートしましたね。よい1年になりますように!

https://wave.ap.teacup.com/karin02/

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ダキさんの部屋V

読売新聞

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ