エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
B高さん 
元気でいましたか? 仕事優先にしてくださいよ。無理は禁物ですw

「日本縦断」見ていらしゃったんですか?回りのスタッフの数はどれほどいるんでしょうかね。旅をしながらギャラをもらえるのですから役者冥利につきますね。こちらは無償でPRしています(爆)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:B高
ご無沙汰です。最近は自分のトコで手一杯でコチラへなかなかお邪魔することができませんでした。

この番組の出発点であった「日本縦断」の列車旅は羨ましく見ていました。なんせ、大きな荷物はスタッフ任せ、宿泊もスタッフ手配?ですから楽なもんです。もちろん旅費もでしょうから。
乗り物好きとしては、やっぱ羨ましい〜〜〜〜〜ぃ

http://star.ap.teacup.com/nsk4457/
投稿者:エンピロ
MACHAさん 
ドラマすら記憶がありません(汗・爆)デビューころから名前だけは知っていました。サラブレッドでマスクもいいのに、ドラマうけしないのかなあ。

関口さんにエールを送りましょう。「長旅番組引退宣言を機会に、俳優・タレントとしてドラマ方面へ自分をPRしてくだチャイナ」w

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:エンピロ
omotannさん 
前に「旅まくら」を拝見させていただいたことがありました。いろんなところへ、出かけているんだなあと、羨ましく思いましたw

関口さんより早く、「中国鉄道旅行」を満喫されているんですね(笑)しかも「旅まくら」で全国公開されているんですから、先駆者ですよw

個人旅行でもない限り、長距離列車の旅は、まずないかも知れませんね。中国は未踏の地なので、1度は訪れてみたいものです。

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:エンピロ
オリオリさん 
早朝からのコメントありがとうございます。日曜日はNHKオンリーでリモコンがいらないくらいですね。夕方もNHKですか。我が家はリモコンでチャンネルが目まぐるしく動きます。NHKが一番少ないですね(汗・笑)非文化人が多いから仕方ないかも(笑)

CMが入ると、イラつくこともありますね。でも、「番組と番組の間にCMがある」と考えがちですが、実際は「CMとCMの間に番組がある」わけです。スポンサーがあっての番組と考えれば、止むを得ないかも知れません。

BSを見る機会も少ないよなあ。受信料払っているんだから、今度からNHKを多く見ますか(爆)「民法」が「民報」になっていますねw 我が家と同じ新聞を見ていることが伺えます。ところで、今朝の「民報」見た?「みんなの広場」のページにエンピロの作品が載っていましたよ(笑)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:MACHA
昔はドラマに出演してたけど、最近はこの番組の印象しかない。
それだけ出突っ張りなんですね。

http://wave.ap.teacup.com/macha-k444/
投稿者:omotann
13年前の夏、上海、蘇州、無錫、南京と鉄道の旅をしました。
上海から南京との距離は、関口さんにははるか及ばない、1/100以下の僅か303qです。
拙ホームページ「旅まくら」にも記していますが、車中では「三四郎」を愛読する現地ガイドに感銘を受けたり、陽気なアメリカおばさんたちと、にわか日米中交歓の場となるなど、思い出深い旅行でした。

今一度ゆっくり、のんびりと中国を列車旅してみたいものです。以前と違って時間は十分あるのですが、皮肉なもので先立つものが…。
せめて「関口知宏の中国鉄道大紀行」でも楽しむことにしましょうか。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:オリオリ
エンピロさん おはようございます
私はもともと芸術系の番組が好きなので日曜の夜などはずっと日曜美術館 N響アワー 芸術劇場とつけっぱなしです。
もともとテレビはそんなに見ないほうでしたが耳を悪くしてからはほとんど見なくなりました。民報はがやがやといつも騒々しいのですし、ニュースのアナウンスもヘタ。
そこから見るとNHKはどの番組でも話が聞き取りやすいし、CMが入らないので穏やかな気持でみることができます。
ドキュメンタリーは面白いですね。あと夕方のピタゴラスイッチとぜんまい侍が大好きです。
あ、例の果樹園は元の高田橋を背中に本郷に向かってすぐ右側です。もうぶどうの収穫が始まりそうなので見られるチャンスは今だけですよ!!

http://blog.livedoor.jp/oriori1211/

カレンダー

2019年
← November →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ダキさんの部屋V

読売新聞

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ