エンピロのネタ箱 復刻版

いち早く世相をキャッチし、ユーモア・風刺で鋭く切り込む。話のネタづくりへあくなきチャレンジ。タイムリーなオチのある話であなたをエンピロの世界へ誘(いざな)います。

エンピロのネタ箱はあなたの知的ギャグライフを応援します。
寝タバコはお勧めできませんが、ネタ箱はイチ押しです。雑学ネタも満載。では、ごゆっくりと。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:エンピロ
NAONさん 
人間「慣れ」は恐ろしいものです。感覚がマヒしていて、区別する能力などあるはずがありません(苦笑)

博多の「明太子」も、土産品売上高で、全国の「ベスト5」に入っているんですよ。「国産品」は怪しいかもしれませんが、確かに美味しいです(汗・笑)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:エンピロ
omotannさん 
何も知らずに送って下さった義妹さんだって、後味悪い思いをされているんでしょうねえ(汗)でも義妹さんの気持ちが込められていたから、なおさら美味しかったはずです。きっと、それは本物だったんですよw

中身が違うのは全く許せない話です。ちょっとぐらいの消費期限改ざんは、かわいいく見えてしまいます(汗・苦笑)

まさしく「トリ返しのつかない」組織ぐるみの犯罪ですね。今までの同様の事件は、すべて「組織ぐるみ」でしたから(大汗)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:NAON
もう驚かないし、「またか…」って感じですね。報道を聞いても「やっぱりね」としか思わなくなるほど、麻痺してるのが怖いです。
こちらの名産品は明太子が有名ですが…大丈夫かしら…
投稿者:omotann
今夏まで秋田大舘に住んでいた義妹が、「きりたんぽ」と合わせて同商品を何度か送ってくれました。寸分の疑いもなく、「さすが比内鶏は格別に美味しい」と味わっていました。
そんな無知で善良な消費者を欺く、許し難い行為です。もう一切信用なりません。
トリ返しのつかないことをやってくれました。

http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html

カレンダー

2020年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ダキさんの部屋V

読売新聞

QRコード

掲示板

掲示板の設定が行われていません
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ